【中国のドーナツ】開口笑 oishii

d0272182_21200541.jpg

新大久保の「華僑服務社」という中華食材店にて「開口笑」を買いました。

東栄商行という会社が作っていて、パッケージには「中国式ごまドーナツ」とあります。
オールドファッションみたいな感じかなーと思ったら、ごりっとかたい歯応えで、クッキーに近い感じ。
まわりのごまがぷちぷちして、口の中にごまの風味が強く残ります。
あまり甘くない。ゴリゴリした感じは索餅っぽい。
「開口笑」はパッケージに書いてあるとおり、中国のドーナツです。
油で揚げたときに、生地がふくらんで割れると口を開けたような形になるので「開口笑」というらしい。
その開口笑が琉球国時代の沖縄に伝わって出来たのが「サーターアンダギー」。
ピンポン球ほどの開口笑が、沖縄で拳大のでかいドーナツに成長を遂げたということか。
食べ物のルーツがわかると楽しい。





[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-04-24 21:22 | ◎ドーナツ | Comments(0)

【練馬】デンマークベーカリーのドーナツ2種

d0272182_19423673.jpg

練馬駅前の「デンマークデンマークベーカリー」で「ドーナツ祭り」なるものを開催していて、素通りできずに、祭りに参加しました。

練馬のデンマークデンマークベーカリー「マロンドーナツ」。
しっとりとひきのあるドーナツに、ホイップクリームがたっぷりサンドされ、穴を塞ぐように栗がドンとのっている。 
もともとおいしい生地にホイップクリームの湿度がプラスされて、口の中でしっとりとまじわっておいしい。
栗部分は、栗でも苺でもアプリコットでもなんでもいい感じ。フランボワーズとか、酸っぱいのをのせて欲しいな〜。

「いちごリング」はいちごミルク味で、やさしく甘いドーナツ。

デンマークベーカリーのドーナツは、しっとりもちっとひきのある生地良い生地なので、どんなドーナツを作ってもおいしいのでした。






[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-04-19 21:44 | ◎パン屋さんのドーナツ【東京23区】 | Comments(0)

商業界『ファッション販売』5月号

d0272182_22093825.jpg
商業界『ファッション販売』5月号にてイラストを描きました。
イラストがいつも楽しそうでいいですね、とお褒めの言葉を頂き、とても嬉しかったです^^





[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-04-18 22:11 | 仕事:本【イラスト】 | Comments(0)

【名古屋】ZARAMEのドーナツ5種【人気店】

d0272182_22031428.jpg
d0272182_22031750.jpg
名古屋でその名を轟かせる「ZARAME」。
名古屋に4店舗展開していて、Instagramなどでもちょいちょい見かけるドーナツ。
毎日深夜から作っているハンドメイドドーナツで、愛知県岡崎産のオリジナルオイルで揚げているそう。
黒を基調にしたお店やHPのデザインは、アメリカンヴィンテージな雰囲気。
ドーナツも大きくてアメリカンドーナツっぽくて、前から食べたかったのです。

その憧れの「ZARAME」のドーナツをついに食べました〜!やったー!

まずはスタンダードな「バニラグレーズ」から。
生地は気泡が大きめで、噛むとふんにゃりむちっとつぶれる感じ。
生地の油分や水分が多いのかな。噛むとにちゃっとしておいしい。
大きいドーナツだけど、生地が重くないし、油切れも良く、もたれずに完食できちゃう。
トーストしたら表面がちょっとキャラメリゼされて、それもまた美味しかった。

組み合わせが大好きな「メープルベーコン」。
生地がくるっと巻いてあって、そこにベーコンが練り込まれてる。
ベーコンの塩気と、じゅわっと出てくるメープルの甘さが合わさっておいしい!
温めて食べたら油とメープルがじゅわじゅわ出てきて、それもおいしい!
ベーコンの主張が強いのも良い!

真っ赤で美しい「レッドベルベット」。
ビターなショコラ生地に甘酸っぱいラズベリーソースをかけて、真っ赤なレッドベルベットケーキをほろほろに細かくしたものがかけてある。
ドーナツの間には、さらにラズベリーソースがサンドされてる。
甘酸っぱさがショコラとあいまっておいしい。ショコラの香りもよくて、大人っぽい味。

ピンクでかわいい「ストロベリープランプ」。
シュー生地みたいに空気を含んでぷっくりしてるんだけど、しっとりもちもち。
ミスドのポン・デ・リングをもっとふっくらリッチにした感じ。
空気がぷふんとする感じがいい。これもおいしいー。

期間限定商品の「ホワイトショコラプランプ」。
「ストロベリープランプ」と同じ生地。
ぷふんと空気を含んだ生地は、シュー生地に似ているけど、もちっとしっとりしている。
歯ごたえが心地よくて、パクパク食べ進めてしまう。かわいくておいしい。

どれも生地がとてもおいしかった。
グレーズの甘さの加減も良く、油っぽさもないので、ボリューミーだけど、どれも持て余すことなく食べきれる。
デザインも良いね〜。真っ赤なドーナツなんて、本当に素敵!
大きくて、手作りの風合いがあって、見た目も素敵で、おいしくて、本当に良いドーナツ。

今回はお土産に買ってきてもらったので、いつかお店に行きたいです!










[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-04-17 22:04 | Comments(0)

【池袋】タカセ池袋本店のドーナツ4種【激甘】

d0272182_19095080.jpg

池袋を中心に5店舗展開しているパンとお菓子のお店「タカセ」のドーナツを食べました〜。

私が行ったのは池袋本店。
池袋駅東口を出た目の前に、ドーンとそびえるビルがタカセの本店です。
よくあるパン屋さんやお菓子屋さんのお店の規模と比べると、やたらとデカイ印象ですが、
タカセ池袋本店には喫茶コーナーやレストランもあったりします。
創業は大正9年!
ビル屋上のネオン看板をはじめ、至る所にレトロで良い感じのデザインが見受けられます。
パンやお菓子、パッケージなどのデザインも昭和の趣きがあります。

お客さんはひっきりなし。
なんとなくご年配のお客さんが多いような気がします。

そこで4種のドーナツを買いました。
ずっと前から食べたかった「あんみつドーナツ」。
なんかもう名前からして激甘の予感…。
手にとるとずっしり重い。
少し塩気がある生地は油がしみてしっとり。そこへ小豆餡と餅をサンド。
小豆餡が激甘。あんこがこんなに激しく甘くては、とても1本完食できない…。
油っぽさと甘さの襲撃。激しい…。

「カステラボール」は、カレーパンのようにパン粉をつけて揚げた生地のなかに、カステラが入ってる。
生地の塩気が強いので甘いカステラを合わさるとおいしい。
カステラがすごくしっとりしていて、黄身餡にも似た質感。そもそもカステラがおいしいのかも。
これは良いと思う。

「アーモンドドーナツ」は、ふんわりと塩気のある生地にミルキーなホワイトチョコレートをコーティングしてアーモンドをふりかけたもの。
アーモンドがパリパリと良い歯ごたえ。
ドーナツに油がにじんでいるので、全体的にけっこうくどい。1個食べきれない。

2個セットで売られている「ソフトドーナツ」は薄く平べったいケーキドーナツ。
生地は少しパサッとしていてお砂糖がじゃりじゃり。駄菓子っぽい感じ。鈴カステラなんかに似てるかも。

総じて激しく甘い。
甘さに手加減がないという感じである。
大正9年に創業し、砂糖が貴重な時代を経て、うんと甘いものを食べさせたいという思いからなのか、と想像してみたり…。
特に「あんみつドーナツ」は甘さの凶器と表現したくなるほど…。
生まれたときから飽食時代だった私たちは、「甘さ控えめでおいしい!」なんていう発言をよくしているけど、
ご高齢の方は、「甘さ控えめ」ではなく「しっかりと甘いもの」を好むような気がしています。
なので、タカセの激甘ドーナツというのは、ある世代にはちょうど良い甘さなのかもしれない…。

とはいえ、油っぽさはまた別問題。
この油っぽさは、甘さとともになかなかのネックで、食べきるのがつらかった…。

そんなわけで、タカセのドーナツはいまひとつだったのですが、
「スイートブレッド」という食パンと「カステ」という菓子パンがすごくおいしかった!

「スイートブレッド」は、ほんのり甘い食パンで、しっとりむちむち。
トーストしないでも充分おいしいし、時間が経ってもむちむちでおいしい。
これはまた食べたい!

「カステ」は、しっとりむちむちの菓子パン生地にカステラをサンドしたもの。
しっとりしたパンにカステラの湿度が加わって、さらにしっとりむっちり。
カステラが黄身餡のような役割を果たしていて、パンとカステラがビシッとよく合う。
マカオで食べたとてもおいしいパンがあって、それに似てるのも嬉しかった!
これもまた食べたい。

他にもレトロな雰囲気のパンがたくさんあるので、ドーナツはもういいやって感じだけど、
他のパンは食べてみたいです。


d0272182_19095361.jpg




[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-04-12 21:00 | ◎パン屋さんのドーナツ【東京23区】 | Comments(0)