【ドーナツと飴のコラボ】宮田製菓「パインアメのヤングドーナツ」【駄菓子】

d0272182_22321128.jpg

いつも駄菓子コーナーで売られている宮田製菓の「ヤングドーナツ」と、
1951年に発売のロングセラー「パインアメ」がコラボした「パインアメのヤングドーナツ」。
どちらも「輪っか」という共通点。

袋を開けるとパインアメの香りがふわ〜。
食べると、さっくりした生地に甘酸っぱいパインアメの味がしっかりとついていて、後味は完全にパインアメ。
ドーナツを食べたのに、アメをなめた感覚に陥る。
ドーナツなのか、アメなのか…。
楽しい駄菓子であるには違いない。



[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-06-22 20:00 | ◎ドーナツ | Comments(0)

【横浜】カメハメハベーカリー ヨコハマのドーナツ3種【紫色のドーナツ!】

d0272182_18035185.jpg

横浜「みなとみらい MARINE & WALK YOKOHAMA」のにある
カカアコ ダイニング&カフェに併設された「カメハメハベーカリー」に行ってきました〜。

「カメハメハベーカリー」はハワイはホノルルにある人気のベーカリーで、創業1979年の老舗です。
日本には2015年に初出店し、神宮前にお店がありました。(現在は横浜のみ)
なんでも、カメハメハベーカリー ヨコハマは、スタッフさんがハワイ・ホノルルの『Kamehameha Bakery』でトレーニングを受けており、
本家『Kamehameha Bakery』からオリジナルレシピを伝授された正式な兄弟店舗、なんだそうです。

エンサイマーダやポイ・ハウピアなどの焼いたパンもおいしそうでしたが、ドーナツを3種買いました。

まさかの「シナモンドーナツ」は、シナモンロールを揚げちゃってる。
外も中も甘々。表面に滲んだ油としっとりしたグレーズがちょっとかための生地に湿度を与えてる。
激甘だけど嫌な甘さじゃない。

定番の「グレーズドドーナツ」。しっとりむっちむちの生地。
粘りがある生地が口のなかでしあーっとまとまる感じがうまい!この生地最高!
塩もきちんときいていて、砂糖の甘さとのバランスもすばらしい。
これ、食べきれなかったので半分は翌日に食べたのだけど、かたくならず、美味しさはそのままだった!
すごい。すごく良い生地。

ずっと食べたかった一日100個限定の「ポイ・グレーズド」。遂に食べた。
かじると美しい紫色の生地がこんにちは。それにしても、美しい色!
タロイモをペースト状にして練り込んだという生地は、しっとりもちもちで粘りがある感じ。
生地がうますぎて、一気に食べてしまった。これの揚げたては凄まじいうまさではなかろうか…。
た、食べてみたい…。

時間がたってもおいしさが変わらないのがすごい。
もっと買えばよかった〜〜!と思ったのでした。
ハワイの本店にも行かねば…。


■カメハメハベーカリー ヨコハマ
http://www.pluspice.co.jp/kakaako/yokohama/

d0272182_18040162.jpg
d0272182_18040407.jpg








[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-06-21 20:00 | Comments(0)

【横浜】Leonard’s(レナーズ)のマラサダ【ハワイから来た絶品ドーナツ】

d0272182_08283179.jpg

横浜ワールドポーターズにあるLeonard’s(レナーズ)に行ってきました〜。

Leonard’s(レナーズ)は1952年にハワイで創業した老舗ベーカリー。
創業者である、レオナルド・レゴのルーツはポルトガルにあり、”Shrove Tuesday”(懺悔の火曜日)にポルトガルの伝統菓子「マラサダ」を作って販売したところ、大ヒットしたのだとか。
マラサダは、今やハワイの定番スイーツですね。
そんなレナーズが日本に上陸したのは2008年のこと。

カウンターでは、キャラクターのぬいぐるみやバッグなどグッズもいろいろ売ってます。
ピンクとブルー、このカラーリングに乙女心をくすぐるのだろうな。

注文してから揚げてくれるので、揚げたてを食べられます。
まずは定番の「マラサダ シュガー」。でっかいけど手に持つと軽い。
かじると、とふんわりふくれあがった生地がぷふんとはじけるよう。
生か?と思うほど、しっとりもちもち。噛むとぺっちゃんこになる。
まわりはカリッとしてる。
たまごの風味に塩気がきいて素晴らしくおいしい。

「マラサダパフ カスタード」。大きくてふんわりした生地にカスタードたっぷり。
しっとりもちもちの生地にカスタードクリームがなじんで、たまごの風味が倍増。

やっぱり、揚げたてのマラサダは最強ですな。
大きいけど、ふんわりしていて質量はそれほどでもないので、1個食べるのなんてあっという間だし、何個でも食べられる気がする。
揚げては食べ、揚げては食べ…、わんこマラサダ…。

ドーナツの揚げたてを売っているお店って意外と少ないので、
注文してから揚げてくれるレナーズとか マラサダ(過去記事URL)などのマラサダ屋さんは本当に嬉しい存在。

あぁ、マラサダを揚げるアルバイトがしたい…。


d0272182_08283420.jpg
d0272182_08283718.jpg







[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-06-20 20:00 | ◎ドーナツ | Comments(0)

紫陽花ドレス

紫陽花がもこもこできれいだな〜と思いまして…。


d0272182_21575400.jpg

↑シースルーの紫陽花ケープ。




d0272182_21575800.jpg

シースルーの紫陽花ドレス。




d0272182_21580261.jpg

紫陽花の雨合羽。



d0272182_21580568.jpg

手首を飾る紫陽花。



d0272182_21580977.jpg

シースルーの紫陽花トップス。デニムを合わせて。



d0272182_21581320.jpg

シースルーの紫陽花ドレス。デニムとハイカットのコンバース。


















[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-06-19 22:02 | 仕事以外の絵 | Comments(0)

【長野:松本】栞日のドーナツ【おしゃれカフェ】

d0272182_15093967.jpg

松本に良い感じのカフェがあり、そこでドーナツを出しているというではありませんか。
では行かなければ…。というわけで、松本城や縄手通り、中町通りなど、あちこち観光したあと、最後の力を振り絞って行ってきました。

あがたの森通り沿いの「高橋ラジオ商会」と書いてる建物が、実は「栞日」。
遠くから見たら、まさかカフェだと思うまい。
1階はカフェスペース、2階はリトルプレスなどの本がぎっしり取り揃えられていて、紙もの好きの人は、心を鷲掴みにされてしまうこと必至。

散々観光した後だったので、訪れたのが夕方になってしまい、ドーナツや焼き菓子はほぼ売り切れ。
あー、遅かったかと思ったら、今からドーナツを揚げるとのことで、結果的にタイミング良く揚げたてにありつけたのでした。

小さなお鍋でふつふつと揚げたドーナツは、油の香りがふわー。裏側は油がしみしみ。まわりはかりっかり。
生地の色はちょっと茶色い。
生地にやさしい甘味がついていて、思いの外軽い。手に持った感じも軽い。
生地の水分量は少な目でふわっとこなこなっとしてる。
サクサク軽く、良いドーナツ。
家で手作りしたような「おかあさんドーナツ」風であって、重くない。
油の香りもおいしさに感じられました。

大きな通り沿いで、外では車も人も忙しげだけど、このお店の空間はのんびりとしていて、とても居心地が良かったです。
特に2階なんて、居心地が良すぎて一日中居られそう…。
また来たいな〜と思いました。


余談ですが、中町通りはは良い陶器さんがたくさんありますね。
全国の陶器や民芸品を集めた「ちきりや工芸店」、内装もセレクトも素敵な「陶片木」が良かったです。
散財地帯だな…と思いました。

きっと私は、陶器を求めて、再び松本へ散財の旅をすることでしょう。


d0272182_15094256.jpg
d0272182_15094675.jpg






[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-06-14 20:00 | ◎長野のドーナツ | Comments(0)