【メルボルンドーナツ旅:その3】Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】

d0272182_17064054.jpg

エリザベス・ストリートがフリンダーストリートに突き当たるところの角にあるのが「Walker's DOUGHNUTS」。
黄色い看板が目印です。
このあたりはちょっと不良っぽい人とかがいたりして、ターミナル駅付近にありがちな雑多な雰囲気があるのですが、
ドアが無く間口が開かれたWalker's DOUGHNUTSの店内も、なんとなく不良っぽい雰囲気。
たまたま座ってドーナツ食べてた人が不良っぽかったからかもしれないけど。
メルボルンはどの店に入っても店員さんがすごくニコニコして優しく接してくれるのですが、コンビニは違った。
コンビニの店員さんは無愛想な感じ。
で、Walker's DOUGHNUTSは、どちらかというとコンビニよりの雰囲気でした。

ファーストフード店やコンビニのような雰囲気の店内は看板が多くて、ガチャガチャとにぎやかなのもアメリカンダイナーみたいでポップでかわいい。
ショーケースのドーナツは、真っピンクだったり、真っ赤なサクランボがのっていたり、生クリームがついていたりと、ジャンクフード要素があってワクワクさせられます。
毒っぽい感じが良いです。

そして、いまいち無愛想な店員さんから買ったのは「CLASSIC GLAZED」。
小ぶりだし、プレーンだし、安いかな?と思ったら、3.20$もする。
これもお高いメルボルン価格です。
もさっとしてかむとむちっとする感じ。粉っぽい感じで、ちょっと重めの生地。
大きさはミスドやクリスピーくらいで、他のお店に比べると小ぶり。ちょっと食べるにはいいのかなー。
でももう少し軽さがほしい。揚げ方は良い感じ。油っぽさは少なかった。

粉っぽい感じの生地だったので、詰め物をしたドーナツなら、しっとり感が出てもっとおいしかったかもな〜。
生クリームがのってるドーナツとか、もっとおいしく感じるかも。
HOT JAM DOUGHNUTを食べなかったことが悔やまれる…。
胃がもうひとつあればナー。

なんとなく不良っぽい感じのWalker's DOUGHNUTS。
嫌いじゃないです。
気取ってない感じが好き。


◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/


d0272182_17064488.jpg
d0272182_17064809.jpg
d0272182_17065263.jpg










[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-10-18 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【紫色の生地】タリーズコーヒー「紫芋のハロウィンドーナツ」【むちむち感がすてき】

d0272182_08563590.jpg

タリーズコーヒーのハロウィン期間限定品「紫芋のハロウィンドーナツ」を食べました〜。

チョコレート色のジャック・オー・ランタンの顔がなかなかかわいいです。
紫色との組み合わせも渋くて良い。

紫芋が練り込まれたの生地はしっとりむちむち。
紫芋の風味はなんとなくそんな気もする程度。
塩気をきかせてあるので、チョコレートの甘さに味がぼやけす、塩気と甘味のバランスが良いです。
中には何もはいってないので、もふもふ食べて、生地のむちむち感を楽しめます。
甘さ控えめで、全然油っぽくないのも素敵。

デザインも渋く、生地はおいしいく、良いドーナツでした。

タリーズのドーナツは、いつも甘〜いのが多い気がするから、このくらいの感じのを定番商品化してほしいな〜〜。






[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-10-17 21:00 | ◎カフェのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その2】BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】

d0272182_19205231.jpg

BRIOCHE BY PHILIPはメルボルンCBDに3店舗あるパン屋さん。
このパン屋さんに来たのは、ハイブリッドドーナツがあるらしいという情報を得たからでした。

通り面したウインドーには、おいしそうなパン達が並んでいます。
その一番目立つところにありました、ハイブリッドドーナツ。
その名も「BRONUT」。ブロナッツと読むのかな?
ブリオッシュの生地で作っているので、ブリオッシュとドーナツで「ブロナッツ」なのでしょう。
看板商品ぽいです。

BRONUTは4種類ほど、そのほかにもジャムドーナツなどがありました。
どれもおいしそうだったけど、「DARK CHOCOLATE BRONUT」を選びました。
しっとりむちっとしたブリオッシュ生地は、食べた瞬間のバターの風味や少し層になった気泡のやわらかさがおいしい。生地に塩気がきいていて、中のチョコレートクリームとよく合います。
手に持つと、生地から油が出てくるけど、気になるほどの油っぽさでなないです。

そういえば、日本から撤退しちゃいましたが、カムデンズブルースタードーナツもブリオッシュ生地を使っていたはず。
代官山:カムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ http://hitomiii.exblog.jp/22319038/
ブリオッシュのバターや牛乳を多く含んだ生地は、ドーナツの生地を一層おいしくしますね。

店内には壁際に少しイートインスペースがあり、スッキリとした内装。
落ち着いた雰囲気も良いです。
パンの種類も豊富で、ここで朝ご飯食べるのもよさそうね〜。
また食べたいな。


◎メルボルンドーナツ旅◎
その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/


d0272182_19205672.jpg
d0272182_19205969.jpg
d0272182_19210447.jpg



[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-10-16 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【秋の新作】スターバックスコーヒー「マロンクリームドーナツ」【中にマロンクリーム入り】

d0272182_19271111.jpg

スターバックスコーヒーの秋の新作「マロンクリームドーナツ」を食べました〜。

スタバは定期的にちゃんとドーナツの新作を出してくれるのでエラい。
前にもブログに書いたことがありますが、日本のコーヒーチェーンや、個人経営のカフェ、昔ながらの喫茶店などでも、ほとんどのお店がコーヒーに合わせるものは決まってケーキなので、ドーナツを常に提供しているカフェというのは日本では以外と少ないのです。

「マロンクリームドーナツ」は、表面には2種類のマロングレーズでコーティング。
中にはこっくりしたマロンクリーム入り。
リング状のドーナツにクリームを入れる場合って、生地を揚げる前、成形するときに入れてるのかな〜。
なんか楽しい作業だ。
マロンの渋さもほんのりあって、甘さも控えめでおいしいです。
スターバックスのドーナツ生地はむしっと硬めの弾力があって、噛み応えがあるのがいいよね。
生地を噛み締める感じが好き。

毎回おいしい新作ドーナツ。次も楽しみです。





[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-10-13 21:00 | ◎カフェのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その1】DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】

d0272182_19181001.jpg
メルボルンへ旅してきました〜!
カフェが多いメルボルンは、当然ながらおいしいドーナツを売っているお店もたくさん!
というわけで、メルボルンドーナツ旅のレポートをちょこちょこアップしていきたいと思います。

メルボルンCBD、ウイリアム・ストリートとバーク・ストリートが交差するところにある角のビルの1Fに「DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS」があります。

オフィス街にある落ち着いた雰囲気のお店で、お昼頃訪れたら、あれよあれよとお客さんが集まってきました。
ほとんどの人が持ち帰りで買っていたので、この付近のビルで働いている人なのかな〜。
こんなに素敵なドーナツ屋さんがある街で働いているなんて、うらやましいです。

店内は黒を基調にしたシンプルで大人っぽい内装。
そんなことからも、ドーナツが「子供のおやつ」の位置づけでないことが感じられます。
レジカウンターにある正方形の大理石の上に、整然と11種のドーナツが並べられていて、そこから選びます。
この陳列方法、ドーナツが美しく見えてとても素敵。
ドーナツは日替わりらしいので、それを楽しみに毎日通ってる人もいるのかな〜。
どれもおいしそうでかなり迷ったのですが、せっかくだから派手なものにしました。

とげとげのメレンゲがかわいい「KEY LIME PIE」。
中からライムクリームがどばーー!
上のふわふわのメレンゲクリームの甘さと相まって絶妙なおいしさ。
ピスタチオの風味もきいていてます。
トロトロのライムクリームに生地とメレンゲを絡めて食べると、ライムクリームの爽やかなジューシーさで、見た目ほどヘビーではないです。
生地は白くむちむちした淡白な感じ。
デコレーションが派手なのでこれくらいで良いのかも。

ケーキみたいな「STRAWBERRY CHEESECAKE」。
真ん中にストロベリー風味のチーズクリームたっぷり。
まわりにチョコレートガナッシュとクッキークランチとドライストロベリーのクランチかけてあり、ドーナツにサクッとした歯ざわりと、ぴりっと酸味をもたらしています。
チーズクリームがおいしくて、全然どこにも手を抜いてない感じが素晴らしい。

どちらも重厚感があって甘くてくどいのでは?という見た目ですが、組み合わせたパーツのどれもが相互作用をもたらすべくバランスをとっている感じで、全然くどくないのがすごいところ。
これなら毎日でも食べたい…。

DOUGHBOYSのドーナツは見た目の美しさも良いですね。
少しエレガントな雰囲気があるというか。
そして、いったい何を使ってるの?何が入ってるの?と気になるものばかり。
創造性豊かで、全メニュー制覇したくなります。

それと、店員さんが皆にこやかで優しかった〜。

また行きたいな〜。


d0272182_19181535.jpg
d0272182_19181838.jpg
d0272182_19182218.jpg
d0272182_19182571.jpg
d0272182_19182814.jpg








[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-10-11 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)