【横浜中華街ドーナツ探し:その3】華正樓「開口笑」【クルミ入りでおいしい!】

d0272182_20461866.jpg
横浜中華街、華正樓の「開口笑」を食べました。

開口笑については、以前にもこのブログでご紹介したとおり。
→【中国のドーナツ】開口笑 http://hitomiii.exblog.jp/24118327/
歴史があり、縁起の良いドーナツです。

生地は油分が少なく、みっちり詰まっています。
分厚くてしっとりめのクッキーみたいな質感。
こんな風に例えたらなんですが、カロリーメイトの食感に似てます。
あんな感じです。
中にクルミがひとつ入っていて、表面のゴマとともに香ばしくておいしい。
くどくない甘さで、油っぽくなくおいしいドーナツでした。 

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!




[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-12-18 21:00 | ◎横浜のドーナツ | Comments(0)

【横浜中華街ドーナツ探し:その2】華正樓「麻花」【ポリポリして甘すぎないお菓子】

d0272182_13191504.jpg

麻花とは。
「麻花(中国語 マーホア、máhuā、広東語 マーファー、mafa)、または、麻花兒(中国語 マーホアル、máhuār)は、かりんとうに似た、小麦粉をこね、油で揚げて作る中国華北の菓子。」(Wikipediaより)

麻花がドーナツなのか、というと微妙なところです。
「ドウ(生地)を油で揚げたもの」というドーナツの定義に照らし合わせると、ドーナツではあるのです。
ネット検索すると「中国のドーナツ」と紹介されている記事もありますし、実際に私が台湾でみつけたドーナツの屋台ではイーストドーナツと一緒に麻花っぽいものも売っていました。
麻花がドーナツならカリントウもドーナツなの〜??って言われちゃうと、定義の上ではそうです。
麻花をどう扱うのか、ちょっと難しいですが、せっかく見つけてきたので、ご紹介します。

横浜中華街、華正樓の高級感のある店内にはたくさんの中国菓子が並んでいます。
洋菓子のような色や華やかさはありませんが、どれもおいしそうです。
私、中国のお菓子も好きです。

「麻花」は大袋に個包装で6本入り。
コリコリとかたく、ラードっぽい香りがします。
ほんのりした甘みがあって、油のくどさは無いかな。
ポリポリしておいしい。
めが詰まったタイプのカリントウや、パスタを揚げたスナック菓子に似た質感。
砂糖をまとったカリントウのように甘すぎず、どちらかというとスナック菓子寄りの感じです。

これ好きだな〜。
甘いお菓子としょっぱいお菓子の中間という感じが良いです。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
d0272182_13192075.jpg

[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-12-16 21:00 | ◎横浜のドーナツ | Comments(0)

【横浜中華街ドーナツ探し:その1】江戸清 中華街本店「中華ドーナツ」【ぶたまんの白い生地でドーナツ作っちゃった】

d0272182_12283466.jpg
横浜中華街にドーナツを探しに行ってきました〜。

まずは江戸清 中華街本店に行きましたよ。
ぶたまんで有名な江戸清は創業明治27年の老舗。
店頭でいろいろな中華まんを蒸かして販売していて、お店の前には行列ができていました。

中華まんの脇の揚げ物のショーケースに、おなじみのゴマ団子と一緒に売られているのがお目当ての「中華ドーナツ」です。

中華まんよりはぐっと小ぶりで、表面はじゅわっと油をすってるけどサックサク。
ラードで揚げてるのかな。そんな香りがします。
中華まんの白い生地を揚げていて、中はほわっほわ。
表面にふりかけたメイプルシュガーがほのかに甘い。
これおいし〜!

実は、中華まんの生地が大好きで、中華まんの生地を揚げたらおいしいのではないか、と思っていたのでした。
まさかそれを実現してくれているお店があったとは!
江戸清さん、ありがとう!

良いドーナツでした!

あと、ぶたまんもおいしかった。
肉汁がたっぷりなので、それをこぼさないように食べたヨ。
中華まんって、幸福感のある食べ物だねぇ。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!

d0272182_12283838.jpg

[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-12-15 21:00 | ◎横浜のドーナツ | Comments(0)

【コンビニドーナツ】ローソン「ストロベリードーナツ」【上も中も苺】

d0272182_21383507.jpg

ローソンの「ストロベリードーナツ」を食べました〜。
製造は山崎製パン。
ライ麦入りの茶色い生地は気泡は大きめで噛み応えあり。
以前に売っていた「ダブルベリードーナツ」と同じ生地で、スタバのドーナツ生地に似てます。

(ローソン「ダブルベリードーナツ」【スタバのドーナツの生地に似てる!】http://hitomiii.exblog.jp/26199583/

上には甘い苺チョコレート、間には甘い苺ジャム。
どちらも苺で、組み合わせのおもしろさは無いかな。
甘さも同じようなので、味にメリハリがないのも残念。
ジャムはもっと酸っぱい方がおいしかったかも〜、と思いました。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村

d0272182_21383907.jpg




[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-12-14 21:00 | ◎コンビニのドーナツ | Comments(0)

【表参道】ジェルボー「ラーンゴッシュ」【ピザみたいなハンガリーの揚げパン】

d0272182_19114459.jpg
ハンガリーには「ラーンゴッシュ」とい揚げパンがある、という情報を得て、ネットで検索したら、南青山の「ジェルボー」で食べられることがわかったので行ってきました〜!
「揚げパン」ってパンじゃないの?とお思いのアナタ。
「生地を油で揚げる」というドーナツの定義に照らし合わせれば、「揚げパン」はすなわち「ドーナツ」なのです。

ジェルボーのランチメニュー「グヤーシュスープセット」をオーダーすると、ラーンゴッシュを食べることが出来ます。

まず、サラダが登場。
カボチャとクリームチーズを和えたものと、ちいさなスコーンみたいなのと、葉物のサラダ。
カボチャおいしかった。
それからアッツアツのグヤーシュスープ。
ハンガリーではポピュラーなスープみたいですね。
パプリカパウダー入りのスパイシーなスープの中に、人参、イモなどの根菜や牛肉がゴロゴロ入ってます。
お肉がホロホロして、野菜も柔らかで、これもおいしい。

そして、ハンガリーの揚げパン「ラーンゴッシュ」。
気泡が大きくもっちりとひきのある生地で、まわりはちょっと堅めで香ばしい。
ピザみたいだけど、揚げ油の香りがふわっとして、あ〜ドーナツだ、と思う。
サワークリームをのせた上にたっぷりのチーズ、そしてここにもパプリカパウダー。
ハンガリーではパプリカパウダーがとても好まれているそうな。
そもそも「パプリカ」という名前もハンガリーの言葉なんだって。
サワークリームが縁の下の力持ち的な感じで良い働きをしていて、全体に油分多めなラーンゴッシュに爽やかさをプラスしてます。
チーズとろとろ、生地もっちもち、パプリカパウダーの香りとほんのり苦みが合わさって、本当においしい。
ガーリックオイルをかけると、さらにパンチがきいた感じになって、これまたおいしい。

これを考案したハンガリー人、エラいよ!

グヤーシュスープセット、意外とボリューミーで、けっこうお腹いっぱいになります。
ホントはシェルボーの看板商品でもある「ジェルボーセレト」というケーキも食べたかったし、ハンガリーの本店と同じ豆を使ったコーヒーも飲みたかったけど、とても無理でした。
(私の向かいの席にいた2人組のマダムはランチの後、ケーキも食べてた!大食漢!)

ケーキもすっごくおいしそうだったので、また食べに行きます。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村

d0272182_19114819.jpg
d0272182_19115189.jpg






[PR]
# by hitomi_iizuka | 2017-12-13 21:00 | Comments(0)