カナダ ドーナツの旅5:ラッキーズドーナツ

d0272182_17363165.jpg



【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その5
Lucky’s Doughnuts:ラッキーズドーナツ

ラッキーズドーナツはロブソン通り付近からバスで10分くらいの、キツラノのメイン通り沿いにあります。

49th Parallel Coffee Cafeというカフェと併設されていて、
繁盛店のようで、カウンターの前にはお店の外まであふれるほどの行列ができていました。

ここでは3種類のドーナツをオーダーしました。

ピスタチオがどっさりついて、見た目が華やかな「Orange Honey Pistachio」は
爽やかなオレンジ風味の生地に、ザックザクのピスタチオの歯ごたえが良いです。
ハニーグレイスがかかっているのでこってり甘いです。

「Sugar & Spice」はオールドファッションに、
砂糖、シナモンカルダモンをかけたもの。
まわりはちょっとカリカリしていて、中はしっとりふんわりしています。
スパイシーで油っぽくなく、オールドファッションだけど、軽く感じます。

「Glazed」はむっちりとしたイーストドーナツ
バニラの風味がおいしい。
これも油っぽさがなく、生地のおいしさが際立つドーナツでした。

どれもサイズが大きくてボリューミー。
かなり食べ応えあちます。
コーヒードーナツをセットにするとお得という価格設定もあり、
まわりを見渡すと、皆一人につき1つ食べている様子だったので、
皿に3つ乗っているのは私は大食漢に見えていたことでしょう。

ラッキーズドーナツはお店のロゴや内装、使っているカップ等に至るまで、
すべてきちんとデザインされていて、とてもオシャレなお店でした。
(トイレの「Lady」「men」のプレートまで格好良かった!)

店員さんたちも笑顔でさわやかな接客をしていて、すごく好印象。
店員のお兄さんが素敵すぎて、
バンクーバーに住んでいたら、お兄さん目当てで通ってしまいそう^^;

帰りのバスの中でも、テイクアウトしたラッキーズドーナツドーナツを食べている人がいました。
日常的に食べられる地元の人たちが羨ましい!

■Lucky’s Doughnuts
http://www.luckysdoughnuts.com








[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-04-08 20:00 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)
<< 学研『フリマアプリでおこづかい... クリスピー・クリーム・ドーナツ... >>