代官山:カムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ oishii

d0272182_21523870.jpg

ずっと行きたいと思っていたカムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ (CAMDEN’S BLUE☆DONUTS)に
やっと行ってきたー!
ログロード代官山にあるドーナツ屋さんです。

白を基調にした清潔感のあるおしゃれな店内。
小さめのショーケースにはわくわくするフレーバーのドーナツが並びます。
キラキラしたドーナツにときめいて、どれを食べようかなかなか決められない〜!
と言いつつ、直感でズバッと4つ選びました。

コアントロークレームブリュレ」はコアントローシロップをぎゅっと注入して
マダガスカルバニラプディングにしみこませて食べる。
外側はパリパリ甘いクリスピーブリュレ。
コアントローの渋い香りとまろやかなクリームが合わさって完成度の高いデザート。
これおいしすぎる!

ブルーベリーバーボンバジル」は甘酸っぱいブルーベリーに、
バーボンとバジルが交互に香る大人味。
三位一体、複雑な味が楽しくて、また食べたくなるドーナツ

「メープルベーコン」はメープルグレーズにベーコンの塩気がおいしい!
カナダのカーテムズ・ドーナテリー(http://hitomiii.exblog.jp/21681511/)で食べたのと似てる。
香ばしいベーコンとメープルが口の中でとけ合う感じがたまらなく好き。

「ヴァローナチョコクランチ」は濃厚なヴァローナチョコのガナッシュ
サックサックした軽いチョコボールの歯ごたえが良い。
中にはマダガスカルバニラクリーム入り。甘ーい、サックサク、とろける〜の繰り返し。

どれもおいしくて、他にない味。
素材の組み合わせが面白いです。
生地は南フランスのブリオッシュのレシピで作られているとか。
あと、生地がアメリカやカナダで食べたことのある、日本の小麦粉とはちがうあの風味だった。
「これだー!」と思って嬉しかった。
外国の小麦粉の独特の風味が好きなのデス。
どうやら小麦粉もShepherds Grainというアメリカの小麦粉屋さん(?)から仕入れているらしい。
他の原材料も、オーガニックのフルーツとか、有機栽培の飼料で育った牛から搾った牛乳とか、
ヨーロピアンスタイルバター等々、厳選されたものが使われているそうです。

日本で食べられるアメリカのドーナツって感じで嬉しい。
全種類制覇目指します。

■カムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ (CAMDEN’S BLUE☆DONUTS)
http://camdensbluestardonuts.jp


d0272182_21524913.jpg

d0272182_21530046.jpg








[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-10-14 21:55 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)
<< Dila西荻窪:ハロウィン スターバックスのケーキドーナツ >>