人気ブログランキング |

'OLU'OLU(オルオル)のドーナツ

\'OLU\'OLU(オルオル)のドーナツ_d0272182_21555512.jpg

東急世田谷線、松陰神社駅近くの「'OLU'OLU(オルオル)」に行ってきました。

到着したのが夕方だったので、売り切れていたものもあり、
残った3種類全部をオーダーしました。

とても丁寧に入れてくれたたっぷりのコーヒーとともに、
木のトレーにのって、全粒粉プレーン、よもぎ、レモンのドーナツ登場。

まず、白くてふんわりした外観に、他にないオリジナリティがあります。
(ほとんどのドーナツはイースト系のプレーンであっても、こんがりキツネ色。)

ふわふわをつかんでムフンとかじると、粉の香りがふわん。
生地はコシがあってもちもち。
国産小麦のなせるワザか。

なんといっても驚いたのは、油っぽさが全然ないこと。
何度も「ホントに揚げてるの?実は焼きドーナツなんじゃない??」と疑ったほど。
ホントにぜんっぜん油っぽくない。
全然油がにじんでない。
感動しきり。
その秘密は、揚げ油に米油を使っていることにもありそう。
米油だとさらっと揚がるらしい。
そういえば、京都の「ドーナツ屋 きんぞう(過去ブログご参照ください)」も米油で揚げたドーナツだった。
確かにさらっとしていて、とても軽かったな。

でも、真っ白で、油がスッキリきれてるのには、
揚げ油だけでなく、揚げ方にも秘密があるよね、これは。
揚げてるところが見たい〜!

もう感動的なおいしさのドーナツでした。
ホントにすごい。


\'OLU\'OLU(オルオル)のドーナツ_d0272182_21560416.jpg







by hitomi_iizuka | 2015-11-04 22:03 | ◎カフェのドーナツ | Comments(0)
<< ボンジュール・ボンのクラプフェン シェ・リュイのケーキドーナツ >>