人気ブログランキング |

「cafe stand あかりまど」のあんドーナツ

「cafe stand あかりまど」のあんドーナツ_d0272182_19270165.jpg

渋谷モディの5Fにある和風カフェ
「cafe stand あかりまど」にドーナツがあるので食べてきました。

まず、ビジュアルが良いです。
どれもワクワクする組み合わせ。
粒あんと苺あん、どっちにするか迷って苺あんに決定。

コロッとしたハンバーガーのバンズのような姿の生地は、
ナンの生地を発酵させてパン粉をつけて揚げ焼きにしているというもの。
ナンの生地だけあって、こしが強く、噛みきりずらい。
むしーっと噛みきるとクリームやらあんこやらがめろっと出てきて、口のまわりが大変なことに。
生地は作りたてで温かく、油がにじんでいて、食べると油と生地の塩分を感じる。
そこに冷えたマスカルポーネクリームと苺あん、ミックスベリーがよく合います。
塩気のある生地に甘いものの組み合わせは間違いないですな。
カレーパンを彷彿とさせるパン粉も、かりっと良いアクセントになってる。
ムチムチとしておいしい生地でした。

ただ、「揚げ焼き」なのよね。
正しいドーナツの定義、
「やわらかい生地を、ボール状かリング状にして、たっぷりの油で揚げたもの」にあてはめるには、
うむむ…という感じ。
生地を半分に割ったものを揚げ焼きにしているためか、
断面にも油がしみていて、全体に油っぽい。
生地を丸々カラッと揚げた方がおいしいのでは…と思いました。
フライヤーを使わずに提供したいとか、そういうオペレーションの問題があるのでしょうか。
うーん、ちょっと惜しい。

お店のメニューには「ヘルシー」と書いてあったけど、
ここまで油がにじんでいると、ヘルシーかどうかは…??

ドーナツに「ヘルシー」なんて表現は、そもそも無理がある、…と私は思う。

そうそう、「cafe stand あかりまど」はイートインスペースがお座敷になっていて、
それはそれでおもしろいのだけど、壁がなく通路に面しているので、
和室の趣を感じる前に、ちょっと落ち着かない…。
この落ち着かないスペースで、食べずらいあんドーナツを頬張ったのでした…。

あ、ほうじ茶はおいしかったです。

「cafe stand あかりまど」のあんドーナツ_d0272182_19271104.jpg
「cafe stand あかりまど」のあんドーナツ_d0272182_19272599.jpg





by hitomi_iizuka | 2016-03-02 21:00 | ◎カフェのドーナツ | Comments(0)
<< ミスタードーナツの「のびのびポ... ドーナッツプラントの「バニラビ... >>