人気ブログランキング |

【鎌倉ドーナツ探求の旅】その1:日進堂


【鎌倉ドーナツ探求の旅】その1:日進堂_d0272182_21233754.jpg

鎌倉駅から少し離れたところにある古いパン屋さん「日進堂」に行きました。

日進堂は横長の建物で、平べったい店内には食パン、総菜パン、菓子パンなど、
ビニール袋に個別包装された様々なパンがぎゅーっと肩を並べるように陳列されています。

揚げパン類は包装しないでレジ横のケースに山積みになってます。
このビジュアルがおいしそうなのだ。
そこでツイスト型とわっかのドーナツを買いました。

空気を含んだ粗めの生地に、油がじわじわ染み込んで、
粒の大きいじゃりじゃりしたお砂糖がけのドーナツ。
2種類買ったけど、形が違うだけで生地も味も同じ。
取り立てておいしいわけではなく、
油っぽいので1個食べきるのがちょっときついドーナツなのだけど、
あの年季の入った店構え、ずらりと並んだたくさんの種類のパンのなかから、
レジの脇のパンの運搬用ケースに山盛りになっているドーナツを買うこと、
この行為自体がわくわくする。
食べると油っぽいけども。
山盛りの揚げパン群の風景が素敵なのだ。

薄べったいお店にぎゅうぎゅう詰まった他のパンも食べてみたいな〜。

【鎌倉ドーナツ探求の旅】その1:日進堂_d0272182_21200137.jpg



by hitomi_iizuka | 2017-01-16 21:24 | ◎鎌倉のドーナツ | Comments(0)
<< 【鎌倉ドーナツ探求の旅】その2... 【閉店:最後に行ってきた!】ク... >>