【鎌倉ドーナツ探求の旅】その3:ミサキドーナツ oishii

d0272182_21260971.jpg

ずっと前から行きたかったドーナツ屋さん「ミサキドーナツ」に遂に行ってきた!
私が行ったのは4店舗あるうちの鎌倉店。
鎌倉駅からは徒歩5分ほどです。

かわいいピンクのロゴがお出迎えしてくれる、奥に長いお店。
なんとなくふんわりした、和やかな雰囲気の店内。
ガラスケースにはいろいろな種類のドーナツがずらり。
奥の厨房でドーナツを作っている様子がうかがえます。

まずは、シンプルなものから味わいましょうということで、「シナモンシュガー」。
ころんとしたかわいいフォルム。
かじってみると、むふんと弾力があり、目の細かいスポンジのような歯触りと、しっとりとシルキーな舌触り。
なにこの質感!すごい!
この、しあ〜っととけるような質感に感動。
生地の味は塩分が強めにきいてます。
シナモンシュガーの甘さはほんのりしていて、全然しつこくなく、さらとしてる。
もちろん、油っぽさもない。
これはうまーい!
何個でも食べられそう。
この質感は他に無いわぁ。

次に食べたのは、いがらしろみさんのお店「Romi-Unie Confiture」とのコラボレーションで、
期間限定販売の「クリスマスドーナツ」。(←12月に訪れたので…)
表面の生地が薄い皮のようになって、
こっくりとしたリンゴジャムとクリームチーズがたっぷり入ってます。
ジャムはサクッとした歯ごたえが少し残った角切りのリンゴがゴロゴロしていて、酸味があってスパイシー。
これにクリームチーズの塩分が加わり、甘いだけじゃない、深いおいしさになってます。
シルキーな生地との組み合わせは、もう本当にとろけるような感じ。

最後に「チョコレートクランチ」をテイクアウトしてお家で食べました。
チョコレートをたっぷりかけた上に、アーモンドとピスタチオ。
生地はしっとりしたココア生地。
しかも、コーティングのチョコレートもたっぷり厚くかかってるのに、中にもチョコレートが練り込まれてる!
シルキーな舌触りで、まるでケーキを食べているような感じ。
イーストドーナツなのに!
何度も言うけども、この質感はホントにすごい!

3種とも、感動しきり食べました。
私のおいしいドーナツ屋さんランキングの上位に、ふわりと現れたミサキドーナツ。
今後、「どこのドーナツ屋さんがおいしいですか?」って訊かれたら、
いくつか答えるうちのひとつに必ず「ミサキドーナツ」を挙げます。

家から遠いのが残念だヨーー!!

こちらもチェック!
●鎌倉ドーナツ探求の旅 http://hitomiii.exblog.jp/i38/
その1:日進堂 http://hitomiii.exblog.jp/23784340/
その2:べつばらドーナツ http://hitomiii.exblog.jp/23787827/


d0272182_21261033.jpg
d0272182_21261198.jpg









[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-01-23 21:36 | ◎鎌倉のドーナツ | Comments(0)
<< 【鎌倉ドーナツ探求の旅】その4... クリスピー・クリーム・ドーナツ... >>