【鎌倉ドーナツ探求の旅】その6:利々庵

d0272182_21304248.jpg

鎌倉駅から、べつばらドーナツ、ミサキドーナツに寄って、
和田塚駅から江の電に乗って極楽寺のHALENOVA。
再び江の電に乗り、極楽寺から鎌倉へ引き返す途中、長谷駅で下車して「ベルグフェルド」に寄り、
鎌倉駅に舞い戻り、駅から徒歩3分くらいのところにある「利々庵」というパン屋さんに行きました。

利々庵は「美味しくて栄養バランスも考えられたパン」を理想として、
材料を厳選し、毎日100種類のパンを焼いているそうな。

おいしそうなパンがずらりと並び、鎌倉マダム(たぶん)たちがお買い物していたりして、
なんとなくお上品な雰囲気の店内。
その中から「レモンドーナツ」を買いました。
かる〜くて、さっくりと歯切れの良いドーナツ。
油っぽさも無く、レモン皮とレモン果汁の入ったグレーズの酸味も爽やかでいい感じ。
ちょっと甘さが強いかな…。

…と、このドーナツを味わっていたところ、突然にドーナツを盗られた!
空から!
とんびに!!
あまりに一瞬の出来事。
突然パッと魔法のようにドーナツが手の中から消えて、
何が起きたかわからないほど鮮やかに、とんびに食べかけのドーナツを奪われてしまった。
どこから狙っていたのだ?

そういえば、鎌倉のお土産やさんや食べ物屋さんの店先には、とんびに注意するように書いた看板をつけているところも多々あった。
なんたる不覚…。

とんびもドーナツおいしく食べたのかな…。

最後まで食べられなかったけど、良い感じのドーナツでした。
他のパンも食べてみたいお店です。


d0272182_21304860.jpg

d0272182_21305177.jpg








[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-20 21:32 | ◎鎌倉のドーナツ | Comments(0)
<< 【鎌倉ドーナツ探求の旅】その7:扉 【奥志賀高原スキー場】サンクリ... >>