【西荻窪】パン屋さん「アンセン」のドーナツ2種【油っぽいヨー!】

d0272182_21540333.jpg
西荻窪の「パンの店 ANSEN PATISSERIE」のドーナツを食べました。
アンセンは「チョコマーブル」という食パンが人気らしい。
飾り気のない、昔ながらのパン屋さんという感じの佇まいです。
そこでドーナツを2種買ってみました。

「リングドーナツ」は持つと手に油がじゅわじゅわ。かじると口の中に油がじゅわじゅわー。
生地はきめが粗くふわっと歯切れ良い感じ。バターの風味がちょっとする。
砂糖がじゃりじゃり。甘さの加減が良い。
バターの風味が良いので、とにかく油っぽいのが残念。

「カスタードーナツ」は、持つとずしっと重く、かじると油とカスタードクリームがじゅわああ~と押し寄せてくる。
カスタードクリームは手作りっぽい素朴さがあっておいしい。生地もいい。
ただ、揚げ方がいまひとつ。かなり油っぽい…。

見た目から油っぽい感じで、「こ、この焦げかた…、この油っぽい雰囲気は…」と、買ったときからちょっと不安だったのですが…。
見た目そのものだったのでした。
生地がおいしいだけに、油っぽさが残念すぎた…。

d0272182_21540581.jpg






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-05-15 20:00 | ◎パン屋さんのドーナツ【東京】 | Comments(0)
<< 【麻布十番】nicoドーナツの... 【コンビニ袋ドーナツ】セブン-... >>