【仙川】ドーナツ工房レポロのドーナツ3種【生地の質感がすごい】

d0272182_17544427.jpg

仙川にある「ドーナツ工房レポロ」に行ってきました。
なんでもレポロは、ドーナツの有名店「ハリッツ」にいた方のお店なのだとか。
もちろんレポロも、東京のドーナツ店を語る上では、ハリッツと並ぶ有名店だと思います。

私が行ったときはイートインはお休みで、テイクアウトのみの販売でした。
悩んだ末に3種類買いました。

レポロのドーナツは、かんだ瞬間の羽毛のクッションのようなふんわり感に、まず感動。
イースト生地なのになんとも滑らかな質感。これはすごい。
油っぽさもなく、しつこくもない。よく研究された質感の生地。

「プレーン」は、特別なハチミツやヨーグルトを使い甘さを抑えてるそうで、
確かに、重さがなく、いくらでも食べられそうな感じ。
しあ~っと砂糖が生地にとけて、ふんわりやわらかなお布団に包まれる感じ。

「3種のナッツとヘーゼルナッツチョコ」は、香ばしいマカダミア、くるみ、アーモンドを
ヘーゼルナッツチョコレートでクランチにしたものをたっぷりのせてる。
ザクザクした歯応えの後、チョコレートに滑らかな生地が溶けていく感じ。まったくくどさがないです。

「チョコマロンカスタード」は、ふんわり滑らかな生地の中に、自家製マロンカスタードクリームと栗の渋皮煮がまるごと一粒。
自然な甘さのクリームとコーティングのイタリア産チョコレートとの相性も良く、こっくりまろやかな味わい。

生地の質感はすごい。
HPに「油を極力吸わせない生地製法」とありますが、
本当に油っぽさがなく、甘さも自然でくどくなく、よく研究されてるなぁと感心します。
ただ、塩気があまりないので、なんとなく全体の味がぼんやりしているのが惜しいところ。
おいしいのですが、後半ちょっと飽きちゃうのは、塩気の足りなさによるところかなぁ〜。

あと、ルックスのふくよかな感じが素敵です。
プレーンドーナツのぷっくり感なんて、もう最高。
サイズは大きすぎず、ドーナツってこのくらいのサイズがちょうど良いな〜と思いました。

d0272182_17545051.jpg





[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-05-31 20:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)
<< 【袋ドーナツ】神戸屋【自信あふ... 【袋ドーナツ】山崎製パン「3種... >>