【長野:松本】栞日のドーナツ【おしゃれカフェ】

d0272182_15093967.jpg

松本に良い感じのカフェがあり、そこでドーナツを出しているというではありませんか。
では行かなければ…。というわけで、松本城や縄手通り、中町通りなど、あちこち観光したあと、最後の力を振り絞って行ってきました。

あがたの森通り沿いの「高橋ラジオ商会」と書いてる建物が、実は「栞日」。
遠くから見たら、まさかカフェだと思うまい。
1階はカフェスペース、2階はリトルプレスなどの本がぎっしり取り揃えられていて、紙もの好きの人は、心を鷲掴みにされてしまうこと必至。

散々観光した後だったので、訪れたのが夕方になってしまい、ドーナツや焼き菓子はほぼ売り切れ。
あー、遅かったかと思ったら、今からドーナツを揚げるとのことで、結果的にタイミング良く揚げたてにありつけたのでした。

小さなお鍋でふつふつと揚げたドーナツは、油の香りがふわー。裏側は油がしみしみ。まわりはかりっかり。
生地の色はちょっと茶色い。
生地にやさしい甘味がついていて、思いの外軽い。手に持った感じも軽い。
生地の水分量は少な目でふわっとこなこなっとしてる。
サクサク軽く、良いドーナツ。
家で手作りしたような「おかあさんドーナツ」風であって、重くない。
油の香りもおいしさに感じられました。

大きな通り沿いで、外では車も人も忙しげだけど、このお店の空間はのんびりとしていて、とても居心地が良かったです。
特に2階なんて、居心地が良すぎて一日中居られそう…。
また来たいな〜と思いました。


余談ですが、中町通りはは良い陶器さんがたくさんありますね。
全国の陶器や民芸品を集めた「ちきりや工芸店」、内装もセレクトも素敵な「陶片木」が良かったです。
散財地帯だな…と思いました。

きっと私は、陶器を求めて、再び松本へ散財の旅をすることでしょう。


d0272182_15094256.jpg
d0272182_15094675.jpg






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-06-14 20:00 | ◎長野のドーナツ | Comments(0)
<< 紫陽花ドレス 【長野】丸正醸造の「味噌ドーナ... >>