人気ブログランキング |

【袋ドーナツ】山口製菓店「アンドーナツ」【油とあんこ、ただそれだけ】

【袋ドーナツ】山口製菓店「アンドーナツ」【油とあんこ、ただそれだけ】_d0272182_18480720.jpg

山口製菓店の「アンドーナツ」を食べました。
前から気になっていたのですヨ。ヤバい奴がいるな〜と思って。
山口製菓店は秋田で昭和38年に創業した製菓会社。
なかでも「アンドーナツ」は看板商品になっているようで、地元では「油パン」と呼ばれて親しまれているそうな。

袋を開けると焦げたような油の香りがぶわっ。油まみれの生地は不均一ですごく薄い所と厚い所がある。
表面のガサガサした質感と油をたっぷり含んだ質感は油揚げに近い。

中にはこしあんがたっぷり…。

生地の厚さが不均一で、フカフカした部分もあるが、イースト生地のおいしさは感じられず、
食べていると最後に表面のガサガサしたところが口に残るのもいまひとつ。
さらに、生地が吸った揚油のせいか、揚げすぎているせいかわからないが、焦げたような苦味がある。

生地に甘みがあるのも、食べ進められない一因。
こしあんに塩気はきいているものの、やはり基本的にはあんこの強い甘さがあるので、
甘い生地と一緒に、ただただ甘さだけが迫ってくる。

容赦なく甘く油っぽい。

油とあんこを食べている、それ以上のおいしさはない。とても食べきれるものではない。

なるほど「油パン」と呼ばれるわけだ…。

池袋の「タカセ」(タカセについての記事→http://hitomiii.exblog.jp/24083971/)のドーナツも油っぽくて甘すぎて、
とてもつらいドーナツだったけど、やはり昔の人は甘いものは徹底的に甘くして、油っぽさはあまり気にしないのだろうか。
これを好物にしている人には申し訳ないけど、私にはとにかく食べるのがつらいドーナツだった…。






by hitomi_iizuka | 2017-09-13 21:00 | ◎袋ドーナツ | Comments(0)
<< 【イタリアンカフェ】セガフレー... ひまわりのお嬢さん >>