人気ブログランキング |

【メルボルンドーナツ旅:その4】DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】

【メルボルンドーナツ旅:その4】DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】_d0272182_13080256.jpg
この旅で実物を見るのをすごく楽しみにしていたフリンダーストリート駅。
ところが、まさかの工事中でほんのちょっとしか見られなかったーーー!!
なんだよもー!また行くよー!

そのフリンダーストリート駅の近くにある有名ドーナツ店が「DOUGHNUT TIME」です。
小さな雑貨屋さんやお菓子屋さんがひしめく小さな通りにあります。
DOUGHNUT TIMEは、この他にもメルボルン市内に数店ある人気のドーナツ屋さんです。

目印はかわいいピンクネオンのドーナツ時計。
ミントグリーンで統一された、販売のみの小さなかわいいお店です。
さすがの人気店、販売のみの小さな店先にはお客さんが途切れず。

ショーウインドーにはなんとも大胆なデザインのドーナツがたくさん。
30cmくらいありそうな、巨大ドーナツまであります。これお誕生日に欲しい〜〜!
ドーナツの名前はジョークっぽくしているらしいです。英語が堪能な人なら笑える??
そして、やはり価格はお高い…。プレーンなドーナツが6ドルもする!プ、プレーンなのに…。
それもこれもメルボルン価格でございます。

迷いに迷って買ったのは「KIND-ER A BIG DEAL」。
オリジナリティのあるドーナツが多いお店だから、せっかくなので一番インパクトのあるドーナツにしました。
キンダーサプライズがどーんとのってる。
お値段は8ドル。
ケーキ生地のようなシルキーな感触のある生地。白くてわずかに塩分あり。
だがしかし、砂糖が激烈に甘い〜!砂糖ってこんなに甘かったっけ?と思う甘さ。
砂糖と生地の間に油がしみてじゅわじゅわしてるのも気になるところ。
わりと油っぽいタイプのドーナツですね。

激甘で油っぽいので、かなりの強敵でした。
か、勝てない…。

ドーナツの価格が高いDOUGHNUT TIMEですが、ドーナツを買うと、かわいいミントグリーンの箱に入れてくれます。
通常、ドーナツの量が多いと箱、少ないと紙袋というお店がほとんどですが、DOUGHNUT TIMEでは1個だけ買っても1個用の箱入り。
これを手提げ袋等にに入れてくれないのがミソで、このかわいい箱を持ったお客さんが広告の役割を担うわけですな。
実際にこの箱を持っている人を何人かみかけました。
そして、「同士よ!」と心の中で言いました。

油っぽくて重いドーナツでしたが、ドーナツで楽しませてやろうという気概が良いです。
お高いけど。

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/
【メルボルンドーナツ旅:その4】DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】_d0272182_13080759.jpg
【メルボルンドーナツ旅:その4】DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】_d0272182_13081673.jpg
【メルボルンドーナツ旅:その4】DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】_d0272182_13082044.jpg
【メルボルンドーナツ旅:その4】DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】_d0272182_13082302.jpg








by hitomi_iizuka | 2017-10-25 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)
<< 【期間限定】ミスタードーナツ「... 【期間限定】クリスピー・クリー... >>