人気ブログランキング |

【2018年長野ドーナツの旅:その2】小松パン店「アップルペティー」【巨大ドーナツを輪切りにしているっぽい】

d0272182_15185529.jpg
小松パン店の「アップルペティー」を食べました〜。

小松パン店といえば、牛乳パンで有名なお店。
牛乳パンは予約してちゃんとゲットしたのですが、午後に訪れたため、ドーナツはほぼ売り切れでした。
しまったー!ドーナツも取り置きお願いすればよかった…。

がっくりうなだれていたら、一種類だけドーナツが残ってました。
それが「アップルペティー」。

アップルパイをドーナツにしたという「アップルペティー」。
周りはカリッカリで、表面に甘いナパージュがかけてあります。
大きく作ったものを切り分けているようなので、切る前はどんな大きさだったのかな〜と気になる。
少し塩分がある目が詰まったイースト生地で、カステラのようなしっとりしたケーキ生地と煮リンゴや干しぶどうのフィリングを包み込んでいます。
三位一体、バランスよく、確かに、アップルパイっぽさあります。
ナパージュは、昔のチーズケーキにかけてあったのを彷彿とさせます。
イースト生地とケーキ生地の組み合わせは、適度な塩分と甘さの組み合わせでおいしい。
池袋のパン屋さん「タカセ」の「カステ」を思い出しました。
「カステ」も、イースト生地でカステラを包み込んだパンで、二つの質感と味が相まって、とてもおいしいの。
「タカセ」はドーナツは油っぽくて激甘なのでなんともおすすめしにくいのだけど、「カステ」は超おすすめです。

そして、憧れの「牛乳パン」も食べました。
手で持つと、ふんにゃ〜っとなって、指の跡がつくほど、ふんわふんわ。
たっぷり入ったクリームは、生クリームなのかと思ってたけど、実はバタークリーム。
一見くどそうだけど、ふんわり軽いクリームで、全然重くない。
大きくて食べきれなかった「牛乳パン」は、買った次の日でも、しっとり感が増しておいしかったです。
むしろ、1日寝かせた方がおいしいのでは??

他にも、懐かしい感じの「バタートースト」等を食べました。
表面のバターとしゃりしゃりしたお砂糖がおいしかった。

オーソドックスなドーナツもぜひ食べたいので、いつかリベンジします!


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!

d0272182_15191568.jpg
d0272182_15191870.jpg
d0272182_15192098.jpg

by hitomi_iizuka | 2018-04-05 21:00 | ◎長野のドーナツ | Comments(0)
<< 【ミスターメタモルフォーゼドー... 【2018年長野ドーナツの旅:... >>