人気ブログランキング |

【ケーキ生地もおいしい!】クリスピー・クリーム・ドーナツ定番メニュー2種【イースト生地とケーキ生地について】

d0272182_17295987.jpg
クリスピー・クリーム・ドーナツで、イースト生地の「シナモンシュガー」とケーキ生地の「チョコレート」を食べました。
一応説明しておくと、イースト生地のドーナツは生地をイースト菌で発酵させて作ったもの。
パンを作る行程と同じです。
手間がかかるので、家庭で作るのはなかなか大変。
ケーキ生地のドーナツは生地をベーキングパウダーなどの膨張剤で膨らましたものです。
発酵させなくても膨らむ手軽さから、昔から家庭でもよく作られるドーナツで、ホットケーキミックスなどで作る方が多いですね。
補足すると、ケーキ生地のドーナツの方が生地に糖分や油分が多く、揚げた時も油を吸いやすいので、当然カロリーも高くなります。

さてさて、今回食べたドーナツのレポートを。

ケーキ生地の「チョコレート」。
表面はさっくさくのシュガーグレースに覆われて、中はしっとり。
チョコレートの味わいが深いケーキ生地。
チョコレートが濃い感じが、ブラウニーっぽくておいし〜。
油っぽさもなくて、本当に良いドーナツ。
クリスピークリームはオールドファッションもとてもおいしい。(←と、何度も言ってる私…)

イースト生地の「シナモンシュガー」。
オリジナル・グレーズドを選びがちなので、じゃりじゃりした砂糖の歯触りが新鮮。
より素朴な感じがします。

以前、クリスピー・クリームでドーナツを食べていたら、
近くの席にいたスーツ姿の中年男性がオリジナル・グレーズドを食べながら、
「クリスピー・クリームってさ〜、ふわふわしてるじゃん。でも俺、家で作ったみたいなカタいのが好きなんだよねー」とお話されていて、
なぬ〜!?ちゃんとおいしいオールドファッションもあるのに〜!なぜそれを選ばないのだ〜〜!
と心の中で叫んだ私なのですが、
世の中には、イーストドーナツとケーキドーナツの区別がつかない人がいらっしゃるのだな、とも思いました。
わかる人は「そんなの、見た目で区別つくよ」って思うのですが、
わからない方には、ショーケースに並ぶドーナツはみんな同じものに見えてる。
だから上記の男性も、たくさんあるドーナツの中からオールドファッションを選べなかったのかな〜。

ともかく、クリスピー・クリームはイースト生地のオリジナル・グレーズドが看板商品で言わずもがな絶品ドーナツなのだけど、
ケーキ生地のオールドファッションも大変おいしゅうございます。


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
by hitomi_iizuka | 2018-07-27 21:00 | ◎クリスピー・クリーム・ドーナツ | Comments(0)
<< 【チョコレートの日】クリスピー... 『ワケあり!レッドゾーン』がつ... >>