カテゴリ:◎カナダのドーナツ( 8 )

カナダ ドーナツの旅7:Breka Bakery & cafe

d0272182_19391708.jpg


【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その7
Breka Bakery & cafe  

Breka Bakery & cafe は、ロブソン通りをちょっと曲がったところにあるカフェです。
最終日、朝食を食べるために寄りました。
店内は広々としていて、ゆったりとした良い雰囲気でした。
店の奥の大きなショーケースには、パン、パイ、ドーナツ、ケーキ、サンドイッチ等々
たくさんの商品がズラッと並んでいます。
広いし、居心地が良いし、食べ物は豊富だし、
近所にあったら、のんびりしたり、仕事したりと活用したいお店です。

ドーナツも何種類かあった中からグレイズドドーナツを食べました。

パン屋さんのドーナツらしく、ふんわりもちもち
サイズも大きいです。
味、食感ともに、ミスタードーナツのハニーディップに似ています。
むんわりしてるので、大きいけど重くないです。

もっとお腹に余裕があったら、
他のパンやケーキも食べたかった…。

ロブソン通りでスタバやブレンズに飽きたら、
Breka Bakery & cafeがおすすめです。


■Breka Bakery & cafe
http://breka.ca


これで「カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅」のレポートはおしまい。
またどこかの街に、ドーナツをさがしに行ってきます^^








[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-04-22 19:40 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)

カナダ ドーナツの旅6:エディブル・フラワー

d0272182_19305284.jpg



【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その6
Edible Flours:エディブル・フラワー 

エディブル・フラワーはキツラノのメイン通りから少し離れたウエスト・ブロードウェイにあります。
や乳製品など、動物性の食材を一切使わないビーガンのベーカリーで、
オーガニックや、フェアトレード食材を使用するなどのこだわりがあるそうです。
こぢんまりしたお店のカウンターに、小さなショーケースがひとつあって、
可愛らしいカップケーキマフィンと一緒にドーナツが売られていました。

ドーナツのトッピングは4種類あり、日替わりで2種類ずつ出しているようです。
この日はチョコレートディップと、メープルグレイズが売っていたので両方買いました。

両方とも、ねっとりしていて、いわゆるケーキドーナツとは異なる生地です。
歯にねっとりつく感じ、こっくりした甘さは、
中国の蒸しパン「マーラーカオ」によく似ていると思いました。

チョコレートディップはブラウニーっぽさも感じられるドーナツでした。
コーティングで使用されているチョコレートがあまり甘くないので、
全体のまとまりが良い感じです。

メープルグレイスはとにかくかわいい!
この色合い、好きです。
味はとっても甘かったです。
今回の旅で食べたドーナツの中でも一番甘かったかも。

今回エディブル・フラワーのドーナツを食べて、
ビーガンスイーツに興味がわきました。
いろいろ食べてみたいな。

それと、お店のお姉さんが優しい雰囲気で素敵でした。

■Edible Flours
http://www.edibleflours.ca







[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-04-15 19:34 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)

カナダ ドーナツの旅5:ラッキーズドーナツ

d0272182_17363165.jpg



【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その5
Lucky’s Doughnuts:ラッキーズドーナツ

ラッキーズドーナツはロブソン通り付近からバスで10分くらいの、キツラノのメイン通り沿いにあります。

49th Parallel Coffee Cafeというカフェと併設されていて、
繁盛店のようで、カウンターの前にはお店の外まであふれるほどの行列ができていました。

ここでは3種類のドーナツをオーダーしました。

ピスタチオがどっさりついて、見た目が華やかな「Orange Honey Pistachio」は
爽やかなオレンジ風味の生地に、ザックザクのピスタチオの歯ごたえが良いです。
ハニーグレイスがかかっているのでこってり甘いです。

「Sugar & Spice」はオールドファッションに、
砂糖、シナモンカルダモンをかけたもの。
まわりはちょっとカリカリしていて、中はしっとりふんわりしています。
スパイシーで油っぽくなく、オールドファッションだけど、軽く感じます。

「Glazed」はむっちりとしたイーストドーナツ
バニラの風味がおいしい。
これも油っぽさがなく、生地のおいしさが際立つドーナツでした。

どれもサイズが大きくてボリューミー。
かなり食べ応えあちます。
コーヒードーナツをセットにするとお得という価格設定もあり、
まわりを見渡すと、皆一人につき1つ食べている様子だったので、
皿に3つ乗っているのは私は大食漢に見えていたことでしょう。

ラッキーズドーナツはお店のロゴや内装、使っているカップ等に至るまで、
すべてきちんとデザインされていて、とてもオシャレなお店でした。
(トイレの「Lady」「men」のプレートまで格好良かった!)

店員さんたちも笑顔でさわやかな接客をしていて、すごく好印象。
店員のお兄さんが素敵すぎて、
バンクーバーに住んでいたら、お兄さん目当てで通ってしまいそう^^;

帰りのバスの中でも、テイクアウトしたラッキーズドーナツドーナツを食べている人がいました。
日常的に食べられる地元の人たちが羨ましい!

■Lucky’s Doughnuts
http://www.luckysdoughnuts.com








[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-04-08 20:00 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)

カナダ ドーナツの旅4:カーテムズ・ドーナテリー

d0272182_19441063.jpg


【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その4
Cartems Donuterie:カーテムズ・ドーナテリー


カーテムズ・ドーナテリーは
バンクーバー、ギャスタウンのメイン通りから外れたところにあります。


店内は広々として、清潔感があっておしゃれ。
カウンター前が広いので、自転車ごと入っちゃってるお客さんもいました。
お客さんはひっきりなしに来ていて、人気があるようです。


カーテムズでは3種類のドーナツを食べました。


「canadian whiskey bacon」は、ネットで発見したときから、
これは絶対食べるゾ!と思っていたドーナツ
アメリカにはベーコンをのせたドーナツがあることは以前から知っていたのですが、
日本でそんなドーナツを見かけることはなく、
あれば絶対おいしいはず!と思って、ずっと憧れていたのです。

カーテムズのcanadian whiskey baconは、
白いメープルグレイズと、自家製ベーコン、生地にウィスキーが入っています。
メープルの甘さ、ベーコンの塩分、ウィスキーの風味、この3種の交わりが絶妙で、すごくおいしかったです。
ベーコンをスイーツに使うのはありです!


「the earl grey」は見た目がきれい。濃いピンク色のバラの花びらが散りばめられています。
生地にはオーガニックの茶葉が練り込めれていて、紅茶の深い香りと味わいがあります。

上記のケーキドーナツは噛むとジュワッと油が感じられるのですが、
個性的なグレーズのおいしさと相まって、あまり気になりません。


「vanilla bean raised」は、かじるとふわっとバニラビーンズの香りが広がるイーストドーナツ
しっとり、もっちもちの生地がおいしいです。

カーテムズでコーヒーをオーダーしたら、
お店のお姉さんがカウンターで丁寧にドリップしていました。
コーヒーもおいしくて、席の空間もゆったりしているので、長居したくなる雰囲気の良いお店でした。


それにしても、canadian whiskey baconは絶品です!


■Cartems Donuterie

http://cartems.com






[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-04-03 19:47 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)

カナダ ドーナツの旅3:リーズドーナツ

d0272182_19294535.jpg




【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その3
Lee’s Donuts:リーズドーナツ

リーズドーナツは、バンクーバー、グランビルアイランドの中の、
ブリックマーケット内にあります。
ブリックマーケットは野菜、肉、魚等々、様々な食材が売っている大きな市場で、
お客さんも大勢いて、にぎやかで活気にあふれています。

リーズドーナツは、パブリックマーケットの中で30年近く続けているドーナツ屋さんなのだとか。
お店の雰囲気も古めかしくていい感じです。
お店の前には行列ができていて、元気なお店のお姉さんが、どんどんドーナツを売りさばいていきます。

ドーナツはシンプルなものが多く、食品添加物は一斉使っていないそうです。

私が購入したのはオールドファッションプレーン、レモン、ハニーディップの3個。

オールドファッションプレーンは外はかりっかりで、中はほわっとしていて、
たまごの風味とやさしい甘さがおいしい。
生地になにスパイスが入っているようだけど、何かわからなかった。
でも、今まで食べたオールドファッションのなかでも1、2を争うおいしさ。

ハニーディップはふわふわでもちもち
たべた瞬間の幸福感ったらないです。

レモンは中にレモンクリームがたっぷり入っています。
これはなんというか「昔の甘いもの」という感じ。
ちょっとくどいのだけれど、それもまた良しで、さっくり食べられます。

大きさも程好いサイズなので、もしも近くに住んでいたら、一度に3個くらい食べると思います。

昔ながらのホームメイド味で良いお店でした。







[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-04-01 19:30 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)

カナダ ドーナツの旅2:ビーバーテイルズ

d0272182_22002937.jpg

【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その2
BeaverTails:ビーバーテイルズ

旅行前にネットで調べて、絶対食べたい!と思ったのが「BeaverTails(ビーバーテイルズ)」。
運良く、ウィスラースキー場のゴンドラの中間地点にありました!

注文すると、その場で揚げてくれます。
作り置き無しなので、いつでも揚げたて。
シナモンシュガー&レモンの「KILLALOE SUNRISE」をオーダーしました。

注文時に名前を伝えて、出来上がると名前を呼ばれるので、カウンターにとりにいきます。

まずは、その大きさに「おお!」と感嘆の声。
「ビーバーのしっぽ」という名前のとおり、大きいです。
30cmくらいあるかな。
熱々の生地にレモンをぎゅっとしぼって食べます。
薄くてもちっとした生地に、シナモンシュガー、そしてレモンの酸味がすごく合う!
この食べ方はおいしすぎる!
大きいけど、後味がさっぱりしてるから、あっという間に完食できちゃいます。
おいしすぎたので、もう一枚食べたかった。

その後はスキーをしながら、
シナモンシュガートースト作って、焼きたてにレモンをかけて食べてもおいしいかもしれない、とか、
シュガードーナツを買ってきて、一度オーブンで焼いてからレモンをかけたらおいしいだろう、とか、
そんなことばかり考えてました。

揚げ物にレモンという方程式は、ドーナツにも通用するのね、と感心しきりだったのでした。

本当においしかったので、家で再現したい!

■BeaverTails
http://www.beavertailsinc.com








[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-03-27 22:02 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)

カナダ ドーナツの旅1:ティムホートンズ

d0272182_20411851.jpg


【カナダ ウィスラー&バンクーバー ドーナツの旅】その1
Tim Hortons:ティムホートンズ

バンクーバーはカフェだらけなので、
至る所にスターバックスやBLENZなどのカフェがありすぎるくらいあるのですが、
ティムホートンズも要所要所に必ずあるカナダのドーナツチェーンです。
ティムホートンズは、カフェとしての売り上げは2位のスターバックスを大きくはなして1位、
ファーストフードとしての売り上げもマクドナルドをぬいて1位と、
カナダ最大のファーストフードチェーン店だそうで、店舗数もカナダ国内に3,000店もあるのだとか。

私はウィスラーに行く途中のスコーミッシュという町にあった店舗と、
バンクバーのロブソン通り、バンクーバー国際空港内の3店舗でドーナツを食べました。

レジ横にドーナツがずらりと並べてあって、ひとつ1ドルくらい。
ドーナツの大きさはミスタードーナツくらい。

ドーナツの生地はきめ細かくてふんわりもちもち
油っぽさがないので、チョコレートやメープル等、甘〜いグレーズがかかっていてもしつこい感じがないです。

新商品の「salted caramel」は抜群においしかった!

ティムホートンズはコーヒーも安いし、ドーナツも安くておいしいので、
もしも日本にもあったら、ちょいちょい通っちゃうだろうなぁ。


■Tim Hortons
http://www.timhortons.com/ca/en/index.php









[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-03-25 20:45 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)

カナダ、ウィスラー&バンクーバー ドーナツマップ

d0272182_12405359.jpg
d0272182_12405312.jpg

カナダ、ウィスラー&バンクーバー旅行用に、

現地のドーナツショップのしおりを作成。
おいしそうなお店がいっぱい。
何軒行けるかな〜。




[PR]
by hitomi_iizuka | 2015-03-11 12:43 | ◎カナダのドーナツ | Comments(0)