カテゴリ:◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】( 21 )

【吉祥寺】アーノルド「ホワイトチョコ【むっちむちでミルキー♪】

d0272182_00134646.jpg

もう本当にアーノルドのドーナツがお気に入りで、吉祥寺に行くと絶対食べます。
吉祥寺へは、頻繁にアクセサリーの材料の買い出しに行くのですが、その買い物が、あーでもないこーでもないと、なかなか頭を使うので、疲れた頭を癒やすため、買い物の途中にアーノルドに寄るのが私の定番。
この時間がすごく好き。
吉祥寺はアトレの中にあるパン屋さん「ラ・テール」もおいしいドーナツを売っているし、はらドーナッツもあるし、良い街ですね。

今回は「ホワイトチョコ」を食べました。
卵と牛乳不使用のふんわりむっちり生地にマイルドなホワイトチョコレートがけ。
口の中がむちむちミルキーになって、本当に幸福感ある。

アーノルドのドーナツは全種類食べましたが、どれを食べてもおいしいです。
むっちむちの生地が良いのよね〜。


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!

d0272182_00140243.jpg

[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-03-05 21:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【動物型ドーナツのパイオニア】イクミママのどうぶつドーナツ2種【冷凍してるのかぁ…】

d0272182_13090639.jpg

どうぶつの形をしたかわいいドーナツで人気の「イクミママのどうぶつドーナツ」を食べました〜。
催事に出ていたところに出くわしたので買ってみました。
放し飼い有精卵や北海道産「江別製粉」のブレンド粉など、その他全ての材料にこだわって作っている生地なのだそうです。

購入時に店員さんから、「冷凍したものを解凍しているので、まだ少し凍ってるかも」と言われました。
そうか、冷凍しているのかぁ…。

人気No.1商品の「こねこのミケ」。
3種類のチョコレートで三毛猫を表現しています。
耳はアーモンドを生地に刺して作っています。

「こぶたちゃん」は人気No.2商品。
クランベリーで色付けしたホワイトチョコレートがけ。
ピンク色を付けているだけなので、クランベリーの味はしないのが残念。

生地の甘みが強くて、じわっと油っぽい。
この生地の甘さと、チョコレートと、揚げ油の残った感じが混ざって、けっこうこってりした感じ。
私には重く感じました。
生地がかたくてポソポソしているのも残念。
冷凍したものを解凍しているせいかな〜。
店員さんに「凍ってるかも」と言われてから、家に持って食べるまで、それなりに時間が経過していましたし、食べるときにはちゃんと常温にもどっていたので、半解凍状態で食べたわけではないです。
冷凍してないものを食べてみたいな〜と思いました。

業務用ドーナツとか、通販のドーナツで冷凍のものはよくあるけど、やっぱり揚げたものをそのまま食べたいな〜。

------------------------------
プラチナブロガー「パン・スイーツ部門」に応募します!
プラチナブロガーになりたい!

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-01-29 21:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【吉祥寺】アーノルドのドーナツ2種【大好き〜〜!】 oishii

d0272182_12591505.jpg
とにかく大好きなドーナツ屋さん「アーノルド」。
アーノルドはフィンランド発祥のドーナツ&コーヒーショップで、吉祥寺のお店は日本初のフランチャイズ店です。
平昌オリンピックに出場が決まった、スキージャンプの竹内択選手のお父様がオープンさせたドーナツ屋さんだったりします。

大好きなので、吉祥寺を訪れる度に食べて、すでに全メニュー制覇しています。
この日は「ホワイトチョコ」と「ヘーゼルナッツ」を食べました。

「ホワイトチョコ」は国産のチョコレートをコーティング。
かじるとパリッ、コリッとチョコレートの層がふんわりもっちもちの生地と合わさっておいしい〜!
ホワイトチョコレートの優しい甘さが素敵です。

「ヘーゼルナッツ」はふんわりもっちもちの生地にヘーゼルナッツたっぷり。
ザクザクコリコリ香ばしくて、ナッツのこってり感が生地とよく合います。幸福だ〜。

アーノルドのドーナツは生地が本当においしい。
むっちりしっとりしていて、時間が経ってもあまり劣化しない。
どれも甘すぎなくて、デザインもかわいい。

飽きがこないドーナツなので、定期的に食べてます。
大好き!

■Arnolds(アーノルド) http://www.arnolds.co.jp

プラチナブロガー「パン・スイーツ部門」に応募します!
プラチナブロガーになりたい!

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
d0272182_12592151.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-01-23 21:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【吉祥寺】アーノルドの期間限定クリスマスドーナツ【毎年のお楽しみ!】

d0272182_23193171.jpg

吉祥寺にあるドーナツ屋さん、アーノルドのクリスマス期間限定ドーナツを食べました〜!

アーノルドでは、毎年クリスマスにピスタチオドーナツが登場するので、楽しみにしているのです。
クリスマスドーナツが全種類入った3個BOXを購入しました。

粉砂糖のイラスト入りの「クリスマススペシャル」。
この砂糖のイラストはサンタクロースや、トナカイのバージョンもあるみたい。
コーティングのチョコレートはアーノルドにしては薄付き。
むっちむちの生地の中にはこってりピーナッツバター入り。
このバターが甘さ控えめでふわっとしてマイルドでおいしい!
このピーナッツバター、パンにつけて食べたい…。
砕いたピーナツも入っていて、食感も素敵です。

去年から引き続き登場の「サンタ帽子」。
調べたら一昨年も登場してた。
むっちむちの生地にたっぷりのストロベリーチョコレートとホワイトチョコレートを分厚くコーティング。
このコーティングチョコレートが厚いため、かじるとパリッ、コリッとするのがアーノルドの魅力。
中には甘酸っぱいラズベリージャムが詰まってます。
言うなれば、ピンク色のかわいい味。かわいくておいしい。

クリスマスリースのような「ピスタチオ」。
毎年のお楽しみ。
ホワイトチョコレートの上にピスタチオいっぱい。
むっちむちの生地とピスタチオの香ばしさが、チョコレートと合わさってミルキーになっておいしい!

アーノルドのクリスマスドーナツは単品では販売していないので、ぜひボックスで買って、全種類食べてみてください。
どれもおいしくてハズレ無しです!

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村





[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-12-06 21:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【絶対食べたい限定品】アーノルド:ハロウィンドーナツ3種【むちむち感がすてき】

d0272182_08023248.jpg

吉祥寺のドーナツ屋さん「アーノルド」のハロウィンドーナツ3種、食べました〜!
アーノルド大好きなドーナツ屋さんなので、新作はなんとしても食べたい。

チョコレートスプレーがかわいい「ハロウィンスイート」。
パンプキンペーストをうすく塗った上から、パンプキン入りのホワイトチョコレートがけ。
見た目にわからない細かい仕事をしたドーナツ。
パンプキンとチョコレートが合わさって濃厚だけどくどくない甘さ。
しっとり生地がよりしっとりと感じられます。

華やかな「パンプキンモンブラン」。
上にはパンプキンクリームをのせ、中には重くない感じのカスタードクリーム入り。
2つのクリームがなめらかに合わさって、まったりとおいしい。
モンブランケーキを食べているみたいな豪華な感じ。

顔がかわいい「ホワイトハロウィンジャック」。
ホワイトチョコレートがけの中身はリンゴ果汁入りカスタードクリーム。
リンゴときたかー!これおいしー!
ココアのビターな風味、ホワイトチョコレートの濃厚さとリンゴのちょっと爽やかさ、3つ合わさって素敵なドーナツになってます。

いつもながら、しっとりむっちむちの生地がおいしいアーノルドのドーナツ。
とにかく生地が絶対的においしいので、クリームやチョコレートでさらにおいしくなったドーナツは幸せのかたまり。

アーノルドのハロウィンドーナツは10月31日(火)までです。

にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村








[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-10-23 21:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【吉祥寺】アーノルドの限定ドーナツ「プレミアムレモン」【おいしいのにもう食べられない…】

d0272182_08493810.jpg

吉祥寺にあるドーナツ屋さん「アーノルド」の限定ドーナツ「プレミアムレモン」を食べました〜。

チョコレートメーカーでレモンのチョコレートが生産終了するとかで、もう作ることができないというこのドーナツ。
うすい緑色に銀色のアラザンがキラッとして夏っぽい。
こっくりとクリーミーなチョコレートの中に、爽やかなレモン風味がプラスされてます。
風味は爽やかなのだけど、むっちむちの生地と合わさったチョコレートはとてもなめらかで、しっとりとした味わい。
他にはないチョコレートなので、これで最後とは残念。

ちなみに、アーノルドはベルギー産の良いチョコレートを使っているのが特徴で、
私はチョコレートのドーナツならアーノルドのものが一番おいしいと思っています^^


※注 「プレミアムレモン」の販売は既に終了しています。もうちょっと早くご紹介したかったな〜。





[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-07-27 20:30 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【仙川】ドーナツ工房レポロのドーナツ3種【生地の質感がすごい】

d0272182_17544427.jpg

仙川にある「ドーナツ工房レポロ」に行ってきました。
なんでもレポロは、ドーナツの有名店「ハリッツ」にいた方のお店なのだとか。
もちろんレポロも、東京のドーナツ店を語る上では、ハリッツと並ぶ有名店だと思います。

私が行ったときはイートインはお休みで、テイクアウトのみの販売でした。
悩んだ末に3種類買いました。

レポロのドーナツは、かんだ瞬間の羽毛のクッションのようなふんわり感に、まず感動。
イースト生地なのになんとも滑らかな質感。これはすごい。
油っぽさもなく、しつこくもない。よく研究された質感の生地。

「プレーン」は、特別なハチミツやヨーグルトを使い甘さを抑えてるそうで、
確かに、重さがなく、いくらでも食べられそうな感じ。
しあ~っと砂糖が生地にとけて、ふんわりやわらかなお布団に包まれる感じ。

「3種のナッツとヘーゼルナッツチョコ」は、香ばしいマカダミア、くるみ、アーモンドを
ヘーゼルナッツチョコレートでクランチにしたものをたっぷりのせてる。
ザクザクした歯応えの後、チョコレートに滑らかな生地が溶けていく感じ。まったくくどさがないです。

「チョコマロンカスタード」は、ふんわり滑らかな生地の中に、自家製マロンカスタードクリームと栗の渋皮煮がまるごと一粒。
自然な甘さのクリームとコーティングのイタリア産チョコレートとの相性も良く、こっくりまろやかな味わい。

生地の質感はすごい。
HPに「油を極力吸わせない生地製法」とありますが、
本当に油っぽさがなく、甘さも自然でくどくなく、よく研究されてるなぁと感心します。
ただ、塩気があまりないので、なんとなく全体の味がぼんやりしているのが惜しいところ。
おいしいのですが、後半ちょっと飽きちゃうのは、塩気の足りなさによるところかなぁ〜。

あと、ルックスのふくよかな感じが素敵です。
プレーンドーナツのぷっくり感なんて、もう最高。
サイズは大きすぎず、ドーナツってこのくらいのサイズがちょうど良いな〜と思いました。

d0272182_17545051.jpg





[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-05-31 20:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【麻布十番】DUMBO Doughnuts and Coffeeのドーナツ2種【でかいヨ!】

d0272182_23051365.jpg

2016年に麻布十番にオープンした新しいドーナツ屋さん「DUMBO Doughnuts and Coffee」に行ってきました。
休日に訪れたので、お店の前にちょっと行列ができていて、少しだけある店内のイートインスペースは満席。
ちなみに、ここのドーナツとドリンクを買って、ドリンクのドーナツの穴にストローを通し、
蓋の上にドーナツをのせた写真を撮るのが流行っているであります。Instagramを見ると、みんなそれをやってる。
これ、スタバでドーナツ買ってやってる人も多いですね〜。
で、ちょっと笑ってしまうのは、DUMBOの近くにある公園に行くと、
DUMBOでドーナツとドリンクをテイクアウトしてきて、カップにドーナツをのせて写真を撮っている若い娘がそこかしこにいる!
みんな、洗脳されとるのか…と思うほど同じことしてる人がいっぱい…。
面白い光景です。

本題に入ります。
ピンクと黒を基調としたかわいい店内でドーナツを2種類買いました。
テイクアウトすると、透明の丸いケース(サラダの入れ物みたいなの)に入れてくれます。
このケース、持ち運び中にドーナツがつぶれたりしないのでいいね。

DUMBOのドーナツはどれもかなりでかい。イーストドーナツなのにずしーっと重い。
ずしっとした生地はむっちむちでしっとり。
湿度が高いというか、バターとかの油分が多いのか、目が詰まってしっかりした生地。かむとむぎゅーっとする。

「レモンポピーシード」は、酸味が強めのレモングレーズがけ。生地に重量感があるので、酸っぱくて良い感じ。

「フランボワーズ」は、甘酸っぱいフランボワーズグレーズがけ。赤くてかわいい。
ちょっとスパイシーな風味もする。

両方ともおいしかった。
だけど、おやつに食べるにはボリューミー過ぎる。これ、食べきれない人結構いるのでは…?
サイズの大きさ、グレーズなど、確かにアメリカンドーナツという感じ。
大きいからお昼ごはんとして食べたいな〜。

DUMBOで皆がやってるカップにドーナツをのせちゃうスタイルは、
シドニーで流行った「テラボールシェイク」を真似たもの、とも言われてますが、
最初にそれを真似てカップにドーナツをのせた発信源はどこの国の誰なのかなぁ。
かなり前から、Instagramの英語圏のユーザーの写真ではよく見ていました。
元ネタ説のある「テラボールシェイク」は、カップの蓋にドーナツをのせるなんて生易しいものではなく、
ヌテラ入りのボール状のドーナツを、シェイクの入ったメイソンジャーの上にどーんとのせて、ストローでドーナツを貫くという、
かなりインパクトのある飲み物です。
うー!シドニー行きたい!

ともかく、DUMBOは、ドーナツのルックスも、カップなどのかわいさも、SNS向きであることは確かです。
食べてSNSにアップすれば「いいね!」がたくさんもらえるかもヨ^^

ちなみに、私はカップの蓋が油やグレーズで汚れるのが嫌なので、カップにドーナツはのせません。


d0272182_23051620.jpg






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-05-24 20:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【吉祥寺】アーノルドの「プレミアムハートホワイト」【ホワイトデー期間限定】

d0272182_19324488.jpg

吉祥寺「アーノルド」のホワイトデー限定品「プレミアムハートホワイト」を食べました。

定番商品として売っているプレミアムホワイトが、ハート形になって、中にはチョコレートクリームを入れたもの。
かじると、厚くコーティングされたベルギー産のホワイトチョコレートがパリッとくだけて、
中からコクのあるチョコレートクリームがムニュっと口に広がります。
ふんわりむちむちとした生地と、コリコリしたホワイトチョコレート、なめらかなチョコレートクリーム、違う食感のおいし素材が合わさって、
口の中では、ホワイトチョコレートとチョコレートクリームが手を取り合って踊るような幸福感。
それをふんわりまとめる生地の包容力。
なんともファンタスティックなおいしいドーナツでした。

やはり、アーノルドはチョコレートのドーナツがずば抜けておいしいデス!





[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-03-10 21:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

【原宿】GOOD TOWN DOUGHNUTSの「DEVIL'S FOOD」【ドーナツなのに辛い】

d0272182_19160949.jpg

原宿の「GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)」に行ってきました。

以前訪れたときは「SALTED CARAMEL」「CLASSIC GREASE」「BLOOD ORANGE」を食べました。
(前回の記事→http://hitomiii.exblog.jp/22045216/
今回再び訪れたのは、悪魔のようなあのドーナツを食べたかったからなのだ。

その名も「DEVIL'S FOOD」。
見た目は普通のチョコレートドーナツなのだが、このチョコレートの中にハバネロが練り込まれているのだ!
とはいえ、ちょっとピリッとする程度だろう…と甘い見立てでパクリ。
まず甘い。甘さが先に来る。
そして間髪入れずに猛烈な辛さにパンチを食らう感じ。
刺激にむせそうになりながら食べ進める。
甘いのに辛い!舌が痛い!
辛い!痛い!辛い!
この「甘い!辛い!痛い!」を繰り返し、一気に食べました。
一気に食べないと、余計につらくなりそうで。

生地は掴みづらいほど、やわんと柔らかく、気泡の大きさがその柔らかさを物語る。
バターが利いているのかな?かなりしっとりした良いイースト生地。
辛さでなんだかわからなくなりそうだけど、チョコレートも良いのを使ってると思う。
ふりかけられたカカオニブも、コリコリとした歯ごたえと苦い風味が辛さの中にキランと光ります。

しかし辛い。想像以上だった。
しばらくの間、口の中が燃えていて、一緒に頼んだホットコーヒーがまったくマッチしない。
もうどんどん延焼して歯茎まで痛い。

でも、まずくはない。どちらかといえば生地のクオリティが高いからおいしいと思う。
あと、なんか楽しい。
食べて良かった。

これ、罰ゲームなんかで使えそうです。


◎追記◎
後日「DEVIL'S FOOD」をテイクアウトして食べたら、全然辛くなかったー!
ちょっと文句言いたいくらい、ほぼただのチョコレートだった!
このドーナツの辛さは時間がたつと薄まってしまうのかしら??
わさびの辛さがとんじゃうのと一緒かな??
辛さを体感するには作りたてが良いのかもしれない…。
も〜〜〜〜!!

d0272182_19161376.jpg









[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-03-01 21:00 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)