カテゴリ:◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ( 11 )

【メルボルンドーナツ旅:その11】セブン-イレブンでKrispy Kreme Doughnuts【コンビニでクリスピークリームが買えるのだ】

d0272182_22503175.jpg
メルボルンドーナツ旅、最後に買ったのはクリスピー・クリーム・ドーナツのオリジナル・グレーズドでした。

セブン-イレブンで購入。
メルボルンではセブン-イレブンでクリスピー・クリーム・ドーナツを売ってます。
レジ脇にクリスピー・クリームのショーケースがあって、店員さんに注文して袋に入れてもらいます。

もしかして、国によってちょっとちがってたりするのかしら?と思って食べてみた。
気持ちちょっと大きい?? いや、気のせいだろう。
味は日本で食べてるのと変わらなかったです。
どこで食べてもおいしいクリスピー・クリームのオリジナル・グレーズドは、なんと優秀なドーナツなのだ。

日本のコンビニは、セブン-イレブンもローソンも、初めはレジカウンターの専用ケースで積極的にドーナツ販売に乗り出したのに、今ではパンコーナーで袋入りで売るようになってしまった。
敗因はいろいろあるようだけど、個人的には、クリスピークリームドーナツを売ってくれたら良かったのにねぇ、と思う…。
セブン-イレブンでクリスピークリーム買えたら便利だな〜。
いいなー、メルボルン。

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/

その4:DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】
http://hitomiii.exblog.jp/25985527/

その5:BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】
http://hitomiii.exblog.jp/26019029/

その6:ZUMBO【有名パティシエが作るドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/26046275/

その7:Krispy Kreme Doughnuts【なんと、ベーグルがある!】
http://hitomiii.exblog.jp/26089103/

その8:SHORT STOP Coffee & Donuts【オリジナリティのあるフレンチクルーラー】
http://hitomiii.exblog.jp/26106559/

その9:American Doughnut Kitchen【ワゴン車内で作る、超おいしいドーナツ】

http://hitomiii.exblog.jp/26161336/

その10:coles「JAM DONUTS」【安くていおいしいスーパーのドーナツ】

http://hitomiii.exblog.jp/26168105/



↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村

d0272182_22503599.jpg



[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-11-27 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その10】coles「JAM DONUTS」【安くていおいしいスーパーのドーナツ】

d0272182_11491171.jpg
メルボルンはサザン・クロス駅近くのスーパーマーケット「Coles(コールス)」で、たくさんドーナツを売ってました〜。
ピンク色の毒っぽいのもあって、どれも食べてみたかったけど、大袋なのでとても食べきれない。
胃がひとつしかないって、本当に残念なことね。

全部食べたいな〜と思いつつ、「JAM DONUTS」を選びました。
これを選んだのは、その前に食べた「American Doughnut Kitchen(http://hitomiii.exblog.jp/26161336/)」のジャムドーナツが忘れられなかったからかもしれない。

パッケージがかわいい「JAM DONUTS」。
6個入り2.5$と、物価がお高〜いメルボルンで、これは安い。
この旅で食べたドーナツのなかでもダントツに安い、ありがたいドーナツです。
ふわっと軽い生地の中には苺ジャム入り。
まわりの砂糖の加減が程好く、くどくない。
ジャムと生地の密接したところがしっとりしていて、おいしいです。
このドーナツ、時間が経ってもおいしく食べられた。
これ、気に入った。
近所にcolesがあったら、ちょいちょい買っちゃうドーナツだなぁ。

物価がお高いメルボルンで、安くておいしくて良いドーナツでした。

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/

その4:DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】
http://hitomiii.exblog.jp/25985527/

その5:BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】
http://hitomiii.exblog.jp/26019029/

その6:ZUMBO【有名パティシエが作るドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/26046275/

その7:Krispy Kreme Doughnuts【なんと、ベーグルがある!】
http://hitomiii.exblog.jp/26089103/

その8:SHORT STOP Coffee & Donuts【オリジナリティのあるフレンチクルーラー】
http://hitomiii.exblog.jp/26106559/

その9:American Doughnut Kitchen【ワゴン車内で作る、超おいしいドーナツ】

http://hitomiii.exblog.jp/26161336/

ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村
d0272182_11490708.jpg



[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-11-23 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その9】American Doughnut Kitchen【ワゴン車内で作る、超おいしいドーナツ】

d0272182_23263092.jpg

クイーンビクトリアマーケット内にあるドーナツ屋さん「American Doughnut Kitchen」。
今回の旅は、American Doughnut Kitchenが最大の目的と言っても過言ではないほど、前から行きたかったお店。
1950年創業、ワゴン車でドーナツを製造販売するお店です。

クイーンビクトリアマーケットの正面入口から入って、お肉コーナー、魚コーナーをうろうろして、ハチミツやたまご等が売っているあたりを抜けた通路沿いに、その車がありました。
以前、本で読んでその存在を知ってからというもの、ずっと食べたかった、私の憧れのお店に、ようやく来たー!
嬉しくてかなりハイテンションになっちゃったヨ!
このワゴン車がすごいんですよ。
簡単に説明すると、ワゴン車の左側にある作業台で生地をこねて、成形して、車内後方でねかせて、車内右側にあるフライヤーで揚げて、車内前方でジャムを注入し、砂糖をまぶして出来上がり。
つまり、ワゴン車の中をぐるっと一周するとドーナツが出来上がるというわけです。
これが窓から見ることができて楽しい!
ここで働きたいー!

ドーナツは1種類のみで、ドル。5個で6ドル。
今回のメルボルンドーナツ旅の中では、良心的な価格。

車の中にいるお姉さんから、出来立て熱々のドーナツを買いました。
熱々の生地は黄色くてしっとりもっちもち。
マラサダによく似ています。
噛むとふにゃんとした感じと砂糖のじゃりじゃりした歯触りがあわさって、そこへ甘酸っぱいジャムがじゅるり。
揚げ油がにじんだジャムの酸味が、ひとくち、またひとくちと誘う。
これはたまらん!
おいしすぎて、何個でもたべられそう。
揚げたてのAmerican Doughnut Kitchenのドーナツは悪魔的なおいしさ。
ひとつ食べたら虜になってしまう…。
形がいびつなのもまたかわいいのよ。

この旅の大本命と位置づけていたAmerican Doughnut Kitchenは、期待を裏切らない素晴らしいドーナツでした。
また食べたい〜〜!
忘れられないドーナツとなりました。

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/

その4:DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】
http://hitomiii.exblog.jp/25985527/

その5:BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】
http://hitomiii.exblog.jp/26019029/

その6:ZUMBO【有名パティシエが作るドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/26046275/

その7:Krispy Kreme Doughnuts【なんと、ベーグルがある!】
http://hitomiii.exblog.jp/26089103/

その8:SHORT STOP Coffee & Donuts【オリジナリティのあるフレンチクルーラー】
http://hitomiii.exblog.jp/26106559/

ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村

d0272182_23263451.jpg
d0272182_23263829.jpg
d0272182_23264297.jpg
d0272182_23264598.jpg







[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-11-21 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その8】SHORT STOP Coffee & Donuts【オリジナリティのあるフレンチクルーラー】

d0272182_15533251.jpg
エリザベス・ストリートとラ・トローブ・ストリートが交差するあたり、ちょっと奥まったところに「SHORT STOP Coffee & Donuts」があります。
丸い紺地のサインが目印。
紺地シンプルに配置された「S」の文字がスッキリと美しいです。
その日はちょうどお店の手前の店が工事中だったのですが、工事の作業員さんもSHORT STOPでドーナツを買ってました。

店内はイートインスペースが少しあって、奥の厨房はガラス張りで見えるようになってました。
作っているところが見えるのは楽しい。
次から次へともりもりドーナツを作っていて、これが全部売れちゃうんだかた人気店なんだな〜と思いました。

レジカウンターの横のガラスケースに、ドーナツの見本が並んでいて、そこからオーダーします。
DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTSも同じようにしてたけど、きれいでわかりやすくていいね。
迷っていたら店員さんがおすすめのドーナツを教えてくれたので、それをオーダーしました。

「Australian Honey & Sea Salt」と「Maple Walnut &Brown Butter」の2種。

「Australian Honey & Sea Salt」は、表面はかりっとして、中は生っぽくしっとりしたフレンチクルーラー。
かなり油っぽいので、ダイレクトに油の味がするのが難点。
塩がきいた揚げ物をの衣を食べるている感じというか…。
今まで食べたことがないフレンチクルーラー。
ハチミツと塩の組み合わせは良いね。

「Maple Walnut &Brown Butter」は目の詰まったむちっとした白いイースト生地のドーナツ。
バターグレーズが甘じょっぱくて、くどくなくおいしい。
生地には少し塩気あり。
ナッツの歯応えや、少しナツメグの風味がするのも良い。
油は下の方にじゅわりとしみてるので、油っぽさは否めないかな。

揚げ油の切れはもうちょっとな感じのドーナツなので、買ったら早めに食べた方が良いドーナツかも。
お店の雰囲気は良くて、店員さんも親切で優しくて、近所にあったらちょいちょい行きたいお店でした。

https://www.short-stop.com.au

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/

その4:DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】
http://hitomiii.exblog.jp/25985527/

その5:BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】
http://hitomiii.exblog.jp/26019029/

その6:ZUMBO【有名パティシエが作るドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/26046275/

その7:Krispy Kreme Doughnuts【なんと、ベーグルがある!】
http://hitomiii.exblog.jp/26089103/


にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村

d0272182_15533969.jpg
d0272182_15534379.jpg
d0272182_15534776.jpg
d0272182_15535182.jpg







[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-11-08 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その7】Krispy Kreme Doughnuts【なんと、ベーグルがある!】

d0272182_17403149.jpg

サザンクロス駅近くにKrispy Kreme Doughnutsがありました。
「ドーナツ&コーヒー」とでかでかと書いてコーヒーをアピールしてるのが、カフェの多いメルボルンっぽい。

スッキリと白を基調にした店内は広々していて、居心地は良さそう。
店員さんがテキパキ働いていました。
特別愛想が良いわけではないけれど、気持ちの良い接客。

私が訪れたときは、チョコレートドーナツの新作が3種類ほど出てました。
定番商品は日本のクリスピークリームとはちょっと違ったものが多かったです。
どれも食べてみたかったナー。
カウンターの奥に大量のドーナツがストックされていました。これが全部売れるのか〜、すごいな。

どれにしようか迷いましだが、せっかくなので、期間限定品ぽい「CHOC CHEESECAKE」を選びました。
3.5ドル、なかなかのお値段です。
クリスピークリームもメルボルン価格で、全体的に高い…。
日本では160円のオリジナルグレーズドも2.5ドル。おう…。

「CHOC CHEESECAKE」は、まわりはホワイトチョコレートやオレオクランチがついていて、中にはチョコレート味のチーズクリーム入り。
こってりだけど甘さは強くないのでおいしい。
なんだかんだいっても、クリスピー・クリームはやはりうまいナーと思いました。

あとね、ベーグルを売ってたのですよ!ベーグルを!
クリスピークリームもベーグルを売らないとカフェ激戦区のメルボルンCBDでは生き残れないのかしら??
これがまたお高い。単品で4.95ドル。
ポスターにコーヒーとセットで11.45ドルと書いてあって、それを見た通りがかりのおじさんが
「11.45ドル?!たっけ〜〜〜!!」って言ってました。
そのベーグルですが、ハムとチーズだけがはさまっていて、もちもちしていておいしかったです。
ドーナツと同じ生地なのかな〜〜??

クリスピー・クリームのような世界展開しているお店は、いつも利用している日本のお店との違いを発見するのが楽しいですね。
値段は高かったですが、どこの国で食べてもクリスピークリームは間違いなくおいしい、と思いました。

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/

その4:DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】
http://hitomiii.exblog.jp/25985527/

その5:BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】
http://hitomiii.exblog.jp/26019029/

その6:ZUMBO【有名パティシエが作るドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/26046275/



d0272182_17403728.jpg
d0272182_17404397.jpg
d0272182_17404945.jpg
d0272182_17405892.jpg










[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-11-06 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その6】ZUMBO【有名パティシエが作るドーナツ】

d0272182_17485497.jpg

オーストラリアの人気ブランドが集結するショッピングセンター「Emporium Melbourne(エンポリウム・メルボルン)」の中にある「ZUMBO」というパティスリーに行ってきました。
ちなみに、Emporium Melbourneの1Fには、ユニクロのオーストラリア1号店があります。

ZUMBOとはアドリアーノ・ズンボ(Adriano Zumbo)さんというパティシエのお店です。
オーストラリアではとても有名な方みたいで、シドニーなどにもお店があるそうな。
ショーケースにはおいしそうなケーキやカラフルなマカロンなどがいっぱい。
デザインも凝っていて、見ていて楽しいです。
ピンクを基調にしたパッケージもかわいくて、箱欲しさに買っちゃいそう…。
お店の背面のショーケースにはズンボさんの著書なども飾ってありました。
ちょっと読んでみたいね。

ここで買ったのは「zonutella」。
「ZUMBO」と「nutella」の造語でしょうか。
デコレーションが素敵で、ドレスアップしたドーナツ。
いわゆる「クロワッサンドーナツ」に属するもので、生地の質感はイーストドーナツとデニッシュの間という感じ。
こう言っては何ですが、本家の「クロナッツ」にくらべると、生地の層が少ない感じかな。
しっとりした生地の層があって、ふわっと膨れ上がってる。
生地は薄味。
上はジャンドゥーヤガナッシュ、その下にたっぷりのヌテラ入り。
おいしいガナッシュとヌテラが口の中にドバーッと押し寄せて、こういうクリーム好きにはたまらない感じ。
気軽に食べるドーナツではなくて、ちゃんと良いお皿にのせてナイフとフォークで食べたいドーナツです。
ただ、すっごく生地が油っぽいのが残念。底に油がたまってしみしみ。
手で掴んで食べると、指が油だらけに…。
その手を見て、すんごい高カロリーなんだろうなと思いました。

そういえば、zonutellaをビクトリア州立図書館で歩きながら食べてる女の子がいた。
こんなクリームだらけで油っぽいものを、図書館で食べるとは…。
おそろしい子!

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/

その4:DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】
http://hitomiii.exblog.jp/25985527/

その5:BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】
http://hitomiii.exblog.jp/26019029/
d0272182_17485947.jpg
d0272182_17490419.jpg
d0272182_17493590.jpg




[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-11-01 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その5】BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】

d0272182_10480360.jpg
【メルボルンドーナツ旅:その5】BONBONS BAKERY【日本にもあるような街のパン屋さん】

ホイザー・レーンでストリートアートを見て、アーケードを目指してフリンダースストリートを歩いていたら発見したパン屋さん。
ガラス越しにいろいろな種類のドーナツが見えちゃったので買ってみました。

店内は日本のチェーン展開しているパン屋さんと似たような雰囲気で、食パンや菓子パンなど、いろいろなパンや焼き菓子が並んでいます。
イートインスペースもあり。

ドーナツの種類もいろいろあって、メインで置いているのが、詰め物をしたまるいドーナツで、その他に、日本のパン屋さんでも定番のツイストドーナツや、輪っかのドーナツもありました。

ここで買ったのは、お店の売れ筋っぽい「Nutella Donut」。
パン粉がついた変わり種。ぎゅっと密度が高くて白い生地は角食パンぽい。
生地には少し甘味があり、パン粉もついているせいでカレーパンの生地っぽい。
全体的にもっさりとして、いまひとつかな。
パン粉の食感も良いし、油っぽさも少ないのだけど、生地が甘いのが残念。
甘いフィリングを入れたり、甘いグレーズをかけるようなドーナツの生地は、塩気がないと味がぼやけてしまうのよね…。
この生地、カレーパンみたいと書きましたが、カレーパンはフィリングが辛いから甘い生地で良いのですよ。
カレーパンは生地に甘味があるほうが断然おいしい。
菓子パン生地は塩をきかせ、総菜パン生地は甘くする。これホントに大事。

ただ、パン粉がついている甘いドーナツには初めて出会った。
日本ではコーンフレークをまぶして揚げたドーナツには何度か出会ってるいるけれども、大概コーンフレークがしなしなしているので、どうせ衣にするならパン粉の方が良いね。
これはけっこう名案。
サクサク感がプラスされるのは素敵。

ツイストドーナツも食べてみたかったな〜。


◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/

その4:DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】
http://hitomiii.exblog.jp/25985527/




にほんブログ村 スイーツブログ ドーナツへ
にほんブログ村

d0272182_10480793.jpg

d0272182_10481055.jpg




[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-10-30 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その4】DOUGHNUT TIME【インパクト大の楽しいドーナツいっぱい!】

d0272182_13080256.jpg
この旅で実物を見るのをすごく楽しみにしていたフリンダーストリート駅。
ところが、まさかの工事中でほんのちょっとしか見られなかったーーー!!
なんだよもー!また行くよー!

そのフリンダーストリート駅の近くにある有名ドーナツ店が「DOUGHNUT TIME」です。
小さな雑貨屋さんやお菓子屋さんがひしめく小さな通りにあります。
DOUGHNUT TIMEは、この他にもメルボルン市内に数店ある人気のドーナツ屋さんです。

目印はかわいいピンクネオンのドーナツ時計。
ミントグリーンで統一された、販売のみの小さなかわいいお店です。
さすがの人気店、販売のみの小さな店先にはお客さんが途切れず。

ショーウインドーにはなんとも大胆なデザインのドーナツがたくさん。
30cmくらいありそうな、巨大ドーナツまであります。これお誕生日に欲しい〜〜!
ドーナツの名前はジョークっぽくしているらしいです。英語が堪能な人なら笑える??
そして、やはり価格はお高い…。プレーンなドーナツが6ドルもする!プ、プレーンなのに…。
それもこれもメルボルン価格でございます。

迷いに迷って買ったのは「KIND-ER A BIG DEAL」。
オリジナリティのあるドーナツが多いお店だから、せっかくなので一番インパクトのあるドーナツにしました。
キンダーサプライズがどーんとのってる。
お値段は8ドル。
ケーキ生地のようなシルキーな感触のある生地。白くてわずかに塩分あり。
だがしかし、砂糖が激烈に甘い〜!砂糖ってこんなに甘かったっけ?と思う甘さ。
砂糖と生地の間に油がしみてじゅわじゅわしてるのも気になるところ。
わりと油っぽいタイプのドーナツですね。

激甘で油っぽいので、かなりの強敵でした。
か、勝てない…。

ドーナツの価格が高いDOUGHNUT TIMEですが、ドーナツを買うと、かわいいミントグリーンの箱に入れてくれます。
通常、ドーナツの量が多いと箱、少ないと紙袋というお店がほとんどですが、DOUGHNUT TIMEでは1個だけ買っても1個用の箱入り。
これを手提げ袋等にに入れてくれないのがミソで、このかわいい箱を持ったお客さんが広告の役割を担うわけですな。
実際にこの箱を持っている人を何人かみかけました。
そして、「同士よ!」と心の中で言いました。

油っぽくて重いドーナツでしたが、ドーナツで楽しませてやろうという気概が良いです。
お高いけど。

◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/

その3:Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】
http://hitomiii.exblog.jp/25927837/
d0272182_13080759.jpg
d0272182_13081673.jpg
d0272182_13082044.jpg
d0272182_13082302.jpg








[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-10-25 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その3】Walker's DOUGHNUTS【ジャンクフード感が良い】

d0272182_17064054.jpg

エリザベス・ストリートがフリンダーストリートに突き当たるところの角にあるのが「Walker's DOUGHNUTS」。
黄色い看板が目印です。
このあたりはちょっと不良っぽい人とかがいたりして、ターミナル駅付近にありがちな雑多な雰囲気があるのですが、
ドアが無く間口が開かれたWalker's DOUGHNUTSの店内も、なんとなく不良っぽい雰囲気。
たまたま座ってドーナツ食べてた人が不良っぽかったからかもしれないけど。
メルボルンはどの店に入っても店員さんがすごくニコニコして優しく接してくれるのですが、コンビニは違った。
コンビニの店員さんは無愛想な感じ。
で、Walker's DOUGHNUTSは、どちらかというとコンビニよりの雰囲気でした。

ファーストフード店やコンビニのような雰囲気の店内は看板が多くて、ガチャガチャとにぎやかなのもアメリカンダイナーみたいでポップでかわいい。
ショーケースのドーナツは、真っピンクだったり、真っ赤なサクランボがのっていたり、生クリームがついていたりと、ジャンクフード要素があってワクワクさせられます。
毒っぽい感じが良いです。

そして、いまいち無愛想な店員さんから買ったのは「CLASSIC GLAZED」。
小ぶりだし、プレーンだし、安いかな?と思ったら、3.20$もする。
これもお高いメルボルン価格です。
もさっとしてかむとむちっとする感じ。粉っぽい感じで、ちょっと重めの生地。
大きさはミスドやクリスピーくらいで、他のお店に比べると小ぶり。ちょっと食べるにはいいのかなー。
でももう少し軽さがほしい。揚げ方は良い感じ。油っぽさは少なかった。

粉っぽい感じの生地だったので、詰め物をしたドーナツなら、しっとり感が出てもっとおいしかったかもな〜。
生クリームがのってるドーナツとか、もっとおいしく感じるかも。
HOT JAM DOUGHNUTを食べなかったことが悔やまれる…。
胃がもうひとつあればナー。

なんとなく不良っぽい感じのWalker's DOUGHNUTS。
嫌いじゃないです。
気取ってない感じが好き。


◎メルボルンドーナツ旅◎

その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/

その2:BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25882675/


d0272182_17064488.jpg
d0272182_17064809.jpg
d0272182_17065263.jpg










[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-10-18 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)

【メルボルンドーナツ旅:その2】BRIOCHE BY PHILIP【ブリオッシュ生地のドーナツ】

d0272182_19205231.jpg

BRIOCHE BY PHILIPはメルボルンCBDに3店舗あるパン屋さん。
このパン屋さんに来たのは、ハイブリッドドーナツがあるらしいという情報を得たからでした。

通り面したウインドーには、おいしそうなパン達が並んでいます。
その一番目立つところにありました、ハイブリッドドーナツ。
その名も「BRONUT」。ブロナッツと読むのかな?
ブリオッシュの生地で作っているので、ブリオッシュとドーナツで「ブロナッツ」なのでしょう。
看板商品ぽいです。

BRONUTは4種類ほど、そのほかにもジャムドーナツなどがありました。
どれもおいしそうだったけど、「DARK CHOCOLATE BRONUT」を選びました。
しっとりむちっとしたブリオッシュ生地は、食べた瞬間のバターの風味や少し層になった気泡のやわらかさがおいしい。生地に塩気がきいていて、中のチョコレートクリームとよく合います。
手に持つと、生地から油が出てくるけど、気になるほどの油っぽさでなないです。

そういえば、日本から撤退しちゃいましたが、カムデンズブルースタードーナツもブリオッシュ生地を使っていたはず。
代官山:カムデンズ ブルー ☆ ドーナッツ http://hitomiii.exblog.jp/22319038/
ブリオッシュのバターや牛乳を多く含んだ生地は、ドーナツの生地を一層おいしくしますね。

店内には壁際に少しイートインスペースがあり、スッキリとした内装。
落ち着いた雰囲気も良いです。
パンの種類も豊富で、ここで朝ご飯食べるのもよさそうね〜。
また食べたいな。


◎メルボルンドーナツ旅◎
その1:DOUGHBOYS COFFEE+DOUGHNUTS【オフィス街の洗練されたドーナツ】
http://hitomiii.exblog.jp/25847693/


d0272182_19205672.jpg
d0272182_19205969.jpg
d0272182_19210447.jpg



[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-10-16 21:00 | ◎オーストラリア:メルボルンのドーナツ | Comments(0)