カテゴリ:ミスターメタモルフォーゼドーナツ( 10 )

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その10:ミスドの「チョコレート」が「コーヒー餡チョコレート」に変身!

d0272182_22430635.jpg
d0272182_22430671.jpg
ミスタードーナツの「チョコレート」にコーヒー味の白餡をはさんで
「コーヒー餡チョコレート」に変身させてみました〜。
ほろ苦いコーヒー餡がチョコレート生地に合いますヨー!
d0272182_22430704.jpg
材料は白餡の粉と、インスタントコーヒー、水、砂糖、塩、飾り用のコーヒーチョコレート。
白餡はTOMOZで買いました。
インスタントコーヒーコーヒーを混ぜるので、出来上がった白餡より、
粉の方が作る量も調節できるし、扱いやすいかな〜と思いまして。
d0272182_22430791.jpg
鍋に白餡の粉50gと水を150cc入れて火にかけて、
沸々してきたら砂糖大さじ3、塩ほんのちょっとを加えて練り続けます。
まだ餡がゆるいうちにインスタントコーヒー小さじ1を入れて溶かしながらよく練ります。
d0272182_22430797.jpg
良い感じのカタさになったら、バットに移してさまします。
このまま食べてもおいしい。
d0272182_22430762.jpg
ミスドの「チョコレート」を半分に切って、絞り袋に入れたコーヒー餡を、ドーナツの断面に絞ります。
コーヒー餡のカタさが難しかった〜。
コーヒー餡がカタいと絞り口から出てこないのヨ〜。
そんなわけで、鍋に戻して水を加えて、もう一度練ったりして奮闘しました。
d0272182_22430754.jpg
ミスドの「チョコレート」にコーヒー餡をはさんで、上にコーヒーチョコレートを飾ってできあがり。
コーヒー餡は細い絞り口でモンブランみたいにしても良かったけど、これでもキレイなので良し。
d0272182_22430783.jpg
わーい!きれいにできた〜。
チョコレート生地とコーヒー餡は相性が良いですヨー。
お試しあれ〜♪
余ったコーヒー餡の活用法は後で公開します。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-12-05 21:00 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その9:ミスドの「ポン・デ・もちもちきなこ」が「ポン・デ・わらびもちもちきなこ」に変身!

d0272182_18233208.jpg
d0272182_18233305.jpg
ミスタードーナツの「ポン・デ・もちもちきなこ」をみつけたので、変身させてみました〜!
私が勝手にやっている「ミスターメタモルフォーゼドーナツ」という企画は、
ミスドのホームページに掲載されている定番メニューを変身させるという趣旨なのですが、
今回は、ホームページ未掲載のドーナツでやってみました。
「ポン・デ・もちもちきなこ」は通常のポン・デ・リングよりも、もっともちもちしてるポン・デ・リング。
それとわらび餅を合わせたらおいしいよね〜と思い立ったのでした。
(しかも、信玄餅を食べたときの黒蜜があまっていたのだ…。)
d0272182_18250974.jpg
材料は、「ポン・デ・もちもちきなこ」とわらび餅と黒蜜。
黒蜜は桔梗屋の信玄餅を食べたときに余ったもの。
私は信玄餅を食べるときに、黒蜜は全部かけない派なのだ。
それと、丸いクッキー型と串。
d0272182_18233383.jpg
四角いわらび餅を5〜8mmくらいの適当な厚さに切って、それを3cmの丸型で型抜きします。
むきゅっとして楽しい。
もちろん切れ端はおいしくいただきました。
d0272182_18233393.jpg
ポン・デ・もちもちきなこをバラバラにして、それを半分に切る。
ちなみに私は、ポン・デ・リングは丸いのをひとつずつちぎって食べる派です。
やわらかいので、切りづらかったです…。
d0272182_18233397.jpg
ポン・デ・もちもちきなこでわらび餅をサンドして、それを串刺しにしました。
串刺しにする作業も楽しい。
そういえば、久しく串団子を食べていないので、食べたいです。
みたらし団子も好きだけど、黒ごま餡とか、醤油を塗って香ばしく焼いたのも好きです。
d0272182_18233351.jpg
はい、串団子状態〜♪わらび餅がいい感じにはまってます。
ポン・デ・もちもちきなこに、わらび餅の粘りのあるもちもち感が加わって、すっごくもちもち。
ポン・デ・もちもちきなこの生地に少し塩気があるので、甘いわらび餅との相性も良いです。

黒蜜をかけて召し上がれ〜♪


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-10-17 21:00 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その8:ミスドの「ゴールデンチョコレート」が「ゴールデンアイスストロベリーチョコレート」に変身!

d0272182_21015017.jpg
d0272182_21015027.jpg
ミスタードーナツの「ゴールデンチョコレート」を半分に切って、
苺ジャムをぬってアイスクリームをたっぷりサンドしましたヨ〜。
夏なので、こってりめのドーナツを爽やかに食べようというわけです。
ドーナツとアイスクリームが甘いので、酸味のあるジャムが効果的です。
黄色い粒々(小麦粉と卵、砂糖で作っているらしい)も、凍らせるとよりカリカリに。
d0272182_21015057.jpg
材料はこれだけ。
なんとなくエッセルスーパーカップにしたけれど、私には甘さが強かったな〜。
森永のMOWにすればよかったな。
d0272182_21015142.jpg
ジャムはアオハタ55ジャム。
昔からジャムはこれが好きです。
バターナイフなどでちょっと厚めに塗ります。
レモン汁を少々混ぜて酸味を強めても良いですヨ。
d0272182_21015163.jpg
アイスクリームは少し練ってやわらかくして、とけないうちに、サササッと片方のドーナツに盛って、
バターナイフなどで整えて、もう片方のドーナツで挟んで、さらにサササッ側面を整え、
ジェアッと急いで冷凍庫へ。
d0272182_21065279.jpg
どうでしょうか。
なかなかの厚みだと自負しております。
楽しく、きれいに出来た〜!
d0272182_21015196.jpg
厚いし、冷たいし、かぶりつくのは厳しいので、ナイフで切りながら食べます。
アイスクリームたっぷり〜。
チョコレートのケーキ生地はさっくりした食感になり、黄色い粒々はカリカリ。
アイスクリームと甘酸っぱいジャムがまざって、ひんやりおいしい〜!
d0272182_21015146.jpg
ちゃんと苺ジャムの層ができています。
これが良いアクセントになっております。
アイスクリームを挟む作業は、とにかくアイスクリームがとけちゃうので、すばやく作業しなくちゃいけなくて、
それがなんだか楽しい。

こってり甘いチョコレートドーナツを、冷たく爽やかに。
ぜひお試しあれ〜^^

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!

[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-08-22 21:11 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その7:ミスドの「エンゼルフレンチ」が「エンゼルチェリーカスタードフレンチ」に変身!

d0272182_11122431.jpg
d0272182_11122466.jpg


ミスタードーナツのエンゼルフレンチに旬のさくらんぼと自家製カスタードクリームをサンドしちゃったわヨ。
エンゼルフレンチはフレンチクルーラーにホイップクリームをサンドして、チョコレートを少しかけたドーナツ。
カスタードクリームを追加することで、2種のクリームが合わさるのです^^
さくらんぼは砂糖とレモン汁でさっと煮てあります。こってり豪華なデザートに変身ヨ。

d0272182_11122419.jpg
さくらんぼは種をとって、グラニュー糖小さじ1、レモン汁小さじ1/2で煮崩れしない程度に煮ています。
生のまま使うより、ちょっと煮たほうがカスタードクリームと馴染みが良いかなと思うであります。

d0272182_11122599.jpg
カスタードクリームはさくらんぼの上から盛るのは難しいので、
上側のドーナツにぬりつけて、そらよっ!て感じに上からかぶせてます。
楽しい作業。
かために作ったクリームなので、だれないのだ。
カスタードクリームの作り方は後でご紹介します。

d0272182_11122527.jpg
こぼれんばかりのさくらんぼ。
手づかみで食べるのは難しい。
これ、手で食べたらどろっどろになるね…。
ナイフとフォークでいただきま〜す。

d0272182_11122562.jpg
カスタードクリームとさくらんぼとホイップクリーム、そしてチョコレートのアクセント。
いいワ!とてもいい感じよ!素敵!
ああ、カスタードクリームを作った甲斐があったというものだ。

見た目もかわいくて、おいしかった〜^^
ちょっと手間がかかりますけど、お試しあれ〜^^


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-07-18 21:00 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その6:ミスドの「ポン・デ・リング」が「とろとろチーズハニポン・デ・リング」に変身!

d0272182_19073494.jpg
d0272182_19073579.jpg

ミスターメタモルフォーゼドーナツ:その5「とろとろチーズハニーディップ」の応用編です。
↓前回(これ、すんごくおいしいですヨ)↓

ミスドの「ハニーディップ」が「とろとろチーズハニーディップ」に変身!


ミスタードーナツの大発明品、「ポン・デ・リング」を「とろとろチーズハニポン・デ・リング」に変身させてみました!

もう、ポン・デ・リングのおいしさは、言わずもがなことですが、ポン・デ・リングって、すごい商品なのですよ。
あちこちでポン・デ・リングを模倣した商品が売ってますよね。
ほとんどが名前まで真似してます。
でもそれって、ポン・デ・リングが日本のドーナツのスタンダードになっている証拠でもあるのですよね。
私はポン・デ・リングを、日本生まれのすごいドーナツだと思ってます。

そんなポン・デ・リングを半分にしてチーズをのせて焼いて、ハチミツとシナモンをかけて食べました〜!
ふんにゃり熱々のポン・デ・リングにとろとろチーズ、シナモンの香りとハチミツの甘さが相まっておいしー! 
d0272182_19073439.jpg
ポン・デ・リングにのせるチーズはなんでもOK。
ポン・デ・リングは長時間焼くとかたくなってしまうので、焼きすぎない程度にすると良いです。
d0272182_19073598.jpg

ハチミツの輝きというのは、見ているだけでも幸せな気持ちになりますね〜。
ふんにゃりしていて手では食べづらいので、ナイフとフォークでいただきます。

どうぞお試しあれ〜♪


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!

[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-06-27 21:00 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その5:ミスドの「ハニーディップ」が「とろとろチーズハニーディップ」に変身!

d0272182_22050354.jpg
d0272182_22050320.jpg
ミスタードーナツのドーナツをアレンジして食べる企画「ミスターメタモルフォーゼドーナツ」の第5弾は「ハニーディップ」です。
表面にじわっとハチミツシュガーがしみたハニーディップ、おいしいですよね〜。
そのまま食べてもすごくおいしいですが、さらに簡単においしさをアップさせちゃいました。

d0272182_22063335.jpg
d0272182_22050303.jpg
「ハニーディップ」を半分に切って、下側にとろけるチーズをのせてトーストして食べるのだ!
チーズなら何でもOKヨ〜。
上側のハニーディップは、ハチミツかかってる方を上にして焼くと良し。
こんがりカリッカリで中はふんわりになるよ〜。

d0272182_22050493.jpg

チーズがとろっとろ。黒胡椒をピリッときかせて、熱いうちに食べるヨ〜!
チーズの塩気と、こんがり焼けてカリカリのハチミツの甘さが、もうたまらん。
d0272182_22050444.jpg
d0272182_22050438.jpg
ハチミツの甘さと、とろ〜りチーズの塩気が合うヨ〜。
甘塩っぱくて悪魔的なおいしさ!
これはかなりおいしい〜!

お試しあれ〜♪


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!

[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-05-31 21:30 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その4「ダブルチョコレート」が「ダブルチョコレートオレンジレアチーズ」に変身!

d0272182_22443833.jpg
d0272182_22443880.jpg

「ダブルチョコレート」にチーズクリームをはさんだ「その3」の応用編です。
↓参考↓

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その3「ダブルチョコレート」が「ダブルチョコレートレアチーズ」に変身!


半分に切った「ダブルチョコレート」にマーマレードを塗ってコアントローをきかせたチーズクリームをはさみました。」レモン汁を加えて、爽やかなチーズクリームにしましたヨ。

d0272182_22443894.jpg
半分に切った「ダブルチョコレート」の断面にマーマレードを塗ります。
手作りのマーマレードを貰ったのでさっそく使ってみた。
市販のマーマレードよりドロっとしてなくて、甘すぎなくておいしい。
d0272182_22443825.jpg

断面はこんな感じ。
コアントローの風味、チーズクリームの酸味とマーマレードが良く合います。
冷蔵庫で半日か一晩冷やしておくと、チーズクリームがきちんとかたまって、ドーナツに馴染んでおいしくなります。
d0272182_19062828.jpg

前回同様、チーズクリームが余ったら、グラスに砕いたグラハムクッキーを敷いて、チーズクリームを入れて冷やし固めれば、ゼラチン不使用のレアチーズケーキに変身〜♪

ぜひお試しあれ〜♪

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!



[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-05-10 21:30 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その3「ダブルチョコレート」が「ダブルチョコレートレアチーズ」に変身!

d0272182_19062894.jpg
d0272182_19062876.jpg
しっとりしたチョコレート味のケーキ生地にチョコレートがかかった「ダブルチョコレート」、おいしいですよね。
チョコレートブラウニーみたいな感じもあって大好きです。

そんな「ダブルチョコレート」にコアントローをきかせたチーズクリームをはさんでみました。
レアチーズケーキがはさまってる感じになりますよ。
冷蔵庫で半日から一晩、しっかり冷やして食べましょう。
冷やし固める前はチーズクリームがとろっとしていますが、冷やすとチーズクリームが固まって食べやすくなります。
そして、チョコレート生地にチーズクリームがしっとりと馴染んでおいしいです。
d0272182_19062893.jpg
とろっとしたチーズクリームは、小さいナイフやバターナイフ等で、高さが出るように塗ります。
酸味をきかせたい場合は、レモン汁を加えてもOK。
d0272182_19062825.jpg
出来上がったものを切るとこんな感じ。
とろっとしていたチーズクリームも、ちゃんと冷やし固めれば、こんな風に切ることもできます。
ナイフとフォークで食べても良いかも〜♪
d0272182_19062828.jpg

ちなみに、余ったチーズクリームでレアチーズケーキも作れるのだ!
グラスに砕いたグラハムクッキーを敷いて、チーズクリームを入れて冷やし固めれば、
ゼラチン不使用のレアチーズケーキの出来上がり。

ちょっとだけティラミスにも似た味の「ダブルチョコレートレアチーズ」、いかがでしょうか^^



↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-04-26 21:30 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その2:「ストロベリーカスタードフレンチ」が「ストロベリーホイップカスタードフレンチ」に変身!

d0272182_19555804.jpg
d0272182_19555955.jpg

フレンチクルーラーって、売っているお店がすっくなーいですよね。
ミスド以外のドーナツ専門店でも、フレンチクルーラーを販売しているお店ってほとんどありません。
なので、フレンチクルーラーを食べたい!ってときは、ぼほミスド1択なのです。
(ときどき山崎製パンのフレンチクルーラーに出会うこともありますが…)

『ミスターメタモルフォーゼドーナツ』の第二弾は、そんなフレンチクルーラーで挑戦。
前回は「カスタードクリーム」にホイップクリームと苺をサンドして、「ストロベリーカスタードフレンチ」に変身させました。
↓参考↓

その1:「カスタードクリーム」が「ストロベリーホイップカスタードクリーム」に変身!


今回は「ストロベリーカスタードフレンチ」を用意して、苺とホイップクリームを追加してみましたヨ〜。
苺は丸ごと使いたいので、粒の小さな品種がベスト!
横から並んで見える苺の姿がかわいいデス^^

ホイップクリームを泡立てて、カスタードクリームの上にぐるっと絞り出し、そのうえに苺をのせます。
ぐるっと良い具合に隙間なく苺をのせることに成功。なんか嬉しい。
d0272182_19555987.jpg
さらい苺の上にもホイップクリームをぐる〜っと絞ります。
楽しい…。
d0272182_19555926.jpg
ちょっと食べづらいのですが、ガーっと大口で食べましょう。
ふわっと軽いフレンチクルーラー生地と、フレッシュな苺と、2種類のクリームが口に押し寄せてくるヨ!
すっごくおいしい!

ミックスベリー等でもおいしいかも。

ぜひ、お試しあれ。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!






[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-04-19 21:30 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)

【ミスターメタモルフォーゼドーナツ】その1:「カスタードクリーム」が「ストロベリーホイップカスタードクリーム」に変身!

d0272182_15550884.jpg
d0272182_15551367.jpg

ミスタードーナツのドーナツを、ちょっとアレンジして食べてみようという企画を始めました。
題して「ミスターメタモルフォーゼドーナツ」。
目標は、定番メニュー全部制覇。
で、できるかな…??

まずは「カスタードクリーム」を「ストロベリーホイップカスタードクリーム」に変身させてみました!

半分に割った「カスタードクリーム」にホイップクリームと苺をサンド。
苺と生クリームを買い足すだけで夢のグレードアップ!
ホイップクリーム入りの「エンゼルクリーム」だと、ホイップクリームを増量するだけになっちゃうので、「カスタード」の方で作るのをおすすめします。
カスタードクリームとホイップクリームの2種類のクリームがたまらんです。
d0272182_15552008.jpg

ホイップクリームは好きなだけぐるぐるしぼってOK…と言いたいところですが、たくさんしぼりすぎると、食べづらくなります。
そりゃそうだ。
かじったとき、ぶわ〜〜ってクリームと苺があふれちゃう。
でも、それはそれで良いかもしれない。

想像通りの味かとは思いますが、苺、ホイップクリーム、甘いカスタードクリームが、ミスドのイーストドーナツにはさまれて、期待通りのおいしさです。
甘酸っぱくてクリーミー!フルーツサンドっぽくもあり、ショートケーキぽくもある。

元々のカスタードクリームが甘いので、追加で加えるホイップクリームには砂糖を入れていませんが、私はそれでちょうど良い甘さでした。

これね〜、他の果物でもおいしいよね。
酸味のあるものがいいかな〜。
ブルーベリーとかキウイとか。ちょっと甘いけど黄桃もいいかも。夢が広がるわ…。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-04-05 21:30 | ミスターメタモルフォーゼドーナツ | Comments(0)