カテゴリ:◎福島のドーナツ( 6 )

【郡山】大友パン店「リングドーナツ」【老舗パン屋さんだヨー!】

d0272182_22425896.jpg
郡山のパン屋さん「大友パン店」に行ってきました〜。

大友パン店は創業大正13年のとても歴史のあるパン屋さんだそうです。
大友パン店のパンは市内のスーパーなどでも売っていて、郡山市民には馴染み深いお店のようです。

店内には目移りして困るくらいおいしそうなパンがいっぱい。
昔ながらの懐かしいテイストのパンが多いです。

郡山名物の「クリームボックス」と共に、ドーナツを買いました。

ふんわり軽い「リングドーナツ」は、
歯切れよくぽすぽすした生地。めはこまかく、きいろくて、塩味が強い。
湿度や粘りは少なめ。
もう少しメリハリというか、甘さがあってもよいかも。
少しそっけない感じのドーナツでした。

その他に買った、シンプルなサンドイッチ、ハムカツサンドがとてもおいしかった。
私は、サクサクのハムかつ、パンにしみたソースと揚げ油、そういうものにものすごく弱い。
もうハムカツサンドには、本当に弱い。

クリームボックスは、ずっとホイップクリームかと思っていたら、練乳のクリームだった。
意外にしつこくなく、おいしかったです。

ドーナツは普通でしたが、古き良きパン屋さんという雰囲気が、パン好きの人の心を掴むお店だと思います。
こういうお店、好きだな〜。


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
d0272182_22425949.jpg
d0272182_22425963.jpg


[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-05-28 21:00 | ◎福島のドーナツ | Comments(0)

【郡山】ルラーシュのドーナツ2種【オーガニックかぁ…】

d0272182_23391301.jpg
郡山の「ルラーシュ」というドーナツ屋さんに行ってきました〜。
ルラーシュは、ホームセンターとか、ゴルフ屋さん、釣り具屋さん、紳士服店、自動車屋さんなんかが並びがちな、いわゆる田舎の大きな街道沿いにあります。
郡山駅からバスで行ってきたヨ。

ルラーシュは「オーガニックドーナツ」をウリにしているお店で、ショーケースに並ぶドーナツたちは、はらドーナッツやフロレスタに似た雰囲気。
似たようなのが多くて、選ぶのにちょっと迷いましたが、プレーンと季節限定のドーナツにしました。

「プレーン」の生地はぽすぽすして、しっとりなめらか。
ほどよい甘さ。
表面はさっくりと揚がっていて、さくさく。
油っぽさは少しあるけど、油が軽くていやな感じはないです。

「塩さくら」はプレーンに、桜のグレーズをかけたもの。
甘い桜風味の砂糖グレーズに塩漬けの桜が入っていて、良いアクセントにはなってる。
だがしかし、元も子もない言い方だけど、この手のケーキドーナツってプレーンが一番美味しい気がする…。
これはこれで悪くないけど。

オーガニックドーナツってことなのですが、
いまひとつ、「オーガニックドーナツ」のメリットが、店内やHP等で語られていないので、
「オーガニック」という言葉にあまり心動かされないタイプの私のような人にとっては、
付加価値になりにくいという…。

オーガニックのメリットはなんとなくはわかるのですが、
それがドーナツのおいしさに反映されるのか、ドーナツの味には関係しないのか、よくわからないです…。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!

d0272182_23391399.jpg

[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-05-25 21:00 | ◎福島のドーナツ | Comments(0)

【郡山】柏屋本店「厚皮あんドーナツ」【絶品薄皮饅頭が見事に大変身!】

d0272182_18502372.jpg
郡山の柏屋本店で「厚皮あんドーナツ」を食べました〜。
私が福島へ旅をすることに決めたのは、柏屋本店に行くため、といっても過言ではない。
旅のメインイベントは、鶴ヶ城でも猪苗代湖でもなく、柏屋本店だったのだ。
(もちろんちゃんと観光もしてます。鶴ヶ城はともかく、猪苗代湖と磐梯山は美しかった)

以前から柏屋の薄皮饅頭(志ほせ饅頭、大手まんぢゅうと並ぶ「日本三大まんじゅう」なんです!)が大好きだったのですが、
本店でそれを油で揚げていることを知ったのはつい最近のこと。
それ以来、ずっと憧れていた柏屋のあんドーナツ。
楽しみすぎて、開店前から店の前で待機して、一番乗りでゲットしました。
何かのオタクのような行動…。

たまごをしっかり泡立てて作ったトロトロの生地に薄皮饅頭をくぐらせて、さっと油の中へ。
天ぷらを揚げるような感じでした。
たっぷりの油が入った大きな鍋の中に、衣を纏った薄皮饅頭がぷかぷか泳いで、みるみるうちに膨らむ様子がちらっと見えました。
なんて幸せな光景なのでしょう。
じっくりと時間をかけて中まで火を通していました。

揚げたて、ぷっくりふんわりした姿の美しさ!
卵をしっかり泡立てた生地は黄色く柔らかでふわふわ。
表面はカリッカリ。
中には火が通って熱々になった、絶品の薄皮饅頭入り。
揚げたて最高!
油っぽくなく、見事に揚がっていました。

薄皮饅頭の大変身。素敵すぎる。
もうおいしすぎて、頭の中が花畑になっちゃうよ。
この感動を伝えるには、私の文章力が足りなすぎる。

皆さん、郡山へ行く機会がありましたら、ぜひ柏屋本店へ。
他のお菓子もとてもおいしいです。

ホントに柏屋が好きすぎて、勝手に柏屋の歌を作って歌っているくらいです。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
d0272182_18502325.jpg
d0272182_18502405.jpg
d0272182_18502481.jpg



[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-05-24 21:00 | ◎福島のドーナツ | Comments(0)

【猪苗代】カフェコマヤのドーナツ3種【豆腐屋さんのドーナツ】

d0272182_18452052.jpg
猪苗代にある「カフェコマヤ」のドーナツを食べました〜。
「カフェコマヤ」はお豆腐屋さんが運営するカフェ。
自動車しか通らないような道沿いにあります。
私はレンタサイクルで行きました。
電動自転車を借りて良かった…。普通の自転車だったら瀕死の状態になるところだった。

カフェコマヤは、ロッジのようなかわいいカフェで、お店の中から裏にある池が見えて、とても素敵な雰囲気。
ドーナツは冷蔵ケースで販売されていました。

「ソフトドーナツ プレーン」。
ひんやり冷えていて、ずしっと重さがある。
目がつまっていて、むしっと噛み応えがあり、しっとりとなめらかにとけるような生地。
生地に豆乳の甘さがあって、砂糖なしのプレーンでも充分。
酸化した油のような、酸味のあるにおいがするのが気になる。

「ソフトドーナツ ダークココア」。
注文するとプレーンドーナツにココアパウダーをたっぷりまぶしてくれる。
砂糖はほんの少しだけ。ココアのほろ苦さと、豆乳生地の甘味が良い感じ。
ココアをまぶしたせいか、油のにおいが気にならなかった。

生地が冷えているのも、おいしいなと思いました。
冷やしても固くならないのだから、揚げたてはもっと柔らかで、すごいおいしさなのでは?
柔らかいひみつは豆乳かなー?なんだろう?

「ミルクドーナツ」は賞味期限が長かったので、家に持ち帰って食べました。
ホロホロくずれて、ふわっと甘いケーキドーナツ。
生地にしっとり感が少なく、表面にしみた揚げ油がそれを補ってる。
こちらは豆乳などは使っていないみたい。

ソフトドーナツの生地の質感はとても良いのだけど、油の酸っぱい風味が残念だった。
揚げたてを食べてみたいな…。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
d0272182_18445146.jpg
d0272182_18442747.jpg




[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-05-23 21:00 | ◎福島のドーナツ | Comments(0)

【会津若松】パン工房またど〜るのドーナツ3種【驚異!過去最強のもっちり感!】

d0272182_21473662.jpg
会津若松のパン屋さん「パン工房またど〜る」のドーナツを食べました〜。
パン工房またど〜るは駅から鶴ヶ城を超えた辺りにあります。(ざっくり説明だな…)

駐車場が広い郊外型のお店で、お客さんは途切れることなく入ってました。
総菜パンから菓子パンまで、いろいろ揃っていてどれもおいしそう。
コロネにアイスを詰めたパンなんかもあって、胃がもうひとつあったら食べたのにな〜。

郷土愛溢れる名前のドーナツを3種買いましたよ。

「會津もちっ虎隊 シナモン」。
ぷわあ~んと見事に膨らんだ生地はしーっとりもっちもち。
気泡が大きく、これぞグルテンという感じに生地ががびよんとのびて、もう感動の質感。
ここまで糸をひくような粘りの強いドーナツには、今まで出会ったことが無い。
生地に塩気があり、表面にはケシの実とシナモンシュガーがまぶしてある。
ケシの実とシナモンシュガーの組み合わせも初めて。
ふんわりふんにゃりした柔らかい生地に、ケシの実のプチプチした歯応えが素敵。
歯触りと香ばしさがおいしい。

「會津もちっ虎隊 黒ゴマ」。
生地はシナモンと一緒。
持った瞬間に、そのしっとり感が手に伝わる。
ずしっと重さはあるけど、ぷわんと膨れて気泡の大きい生地はしっとりふんにゃり。
もっちもちでグルテンのひきが強い。チーズか?と思うくらい。
生地に適度な塩気があり、黒ゴマの風味もよく、油っぽくなくて後味も良いです。

「もちっ虎あんどーなつ」。
こちらも生地は同じ。
塩気がきいたこしあん入り。
これもおいしい。
塩加減が良いから、砂糖をまぶしてあるのに、甘ったるくない。
少しにじんだ揚げ油がこしあんにからむ感じもおいしい。

とにかく、餅かチーズみたいに、びよんと尋常ではない粘りのある生地。
すごい。
ふんにゃりびよん、もうグルテン大活躍。
気泡の多い感じは、フランスパンをものすごくしっとりさせたみたいな感じ。
この弾力と湿度は本当にすごい。
またど〜るの近所に住んでいる人がうらやましい。
今後、私がおいしいイースト生地のドーナツの話をするときは、またど〜るのことを話さずにはいられない。

超絶おいしかった!!


↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
d0272182_21473627.jpg
d0272182_21473676.jpg


[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-05-22 21:00 | ◎福島のドーナツ | Comments(0)

【福島】もち処木乃幡「凍天」【ドーナツにお餅を入れちゃってるよ!】

d0272182_15581585.jpg
もち処木乃幡の「凍天」を食べました〜!
もち処木乃幡は福島県にあるお餅屋さんで、郡山や仙台に実店舗があるようです。
今回は、前から食べてみたかった「凍天」を、お土産に買ってきてもらったのでした〜!
やったぁ!

「凍天」はお餅屋さんが作った、ちょっと変わったドーナツ。
保存食の「凍み餅」というものを水でもどして、ドーナツ生地にくるんで揚げているのです。
凍み餅とは「餅を水に浸して凍らせたものを寒風に晒して乾燥させた保存食(Wikipediaより)」だそうです。

今回は「凍天」を4種類、チュロス型の「もっチュロス」を1本いただきました。

まずは、基本の「凍天 プレーン」から。
ホットドッグのようなケーキ生地のドーナツの中に、びよんとのびるよもぎの凍み餅が入ってます。
甘くて油のしみた滑らかなケーキ生地に、味付け無しの餅がぬちゃっと混ざってきて、もちもちしているような、もさもさしているような、不思議な食感。

「凍天 チョコ」はチョコレート味のケーキ生地のドーナツの中に、ほろ苦さのあるチョコレート餡入りのよもぎ餅が入ってる。
甘さの加減は良い感じ。予想よりくどくない。

「あんこ凍天」は、小豆餡入りのよもぎ餅入り。
あんこの甘さが程好いです。中にはいってるよもぎ餅がおいしい。

「あんこ凍天 さくら」は、さくら餡を入れたよもぎ餅入り。
さくら餡に塩気がきいていて、程好い甘さ。

「もっチュロス」は、「凍天」のチュロスバージョン。
中心に細長いよもぎ餅が入ってる。
生地はチュロスにしてはきめ細かい感じ。
もちもちしてもさもさする。
粒の細かい砂糖をかけているのは良い感じ。

予想以上においしかったです。
ご当地名物なんかにありがちな、もっと無理矢理な感じのものかと想像していたのだけど、餅とケーキ生地がちゃんと調和してます。

ただ、どれもケーキ生地が揚げ油を吸っているので、かなりギトっとしてます。
キッチンペーパーの上に凍天をのせてトーストして、余計な油をおとし、表面をカリッカリにして食べるのが正解かな。
中のお餅まで温まりにくいので、電子レンジで温めたあと、トースターで焼くと完璧です。

餅だし、油だし、ちょっと胃がもたれました。

↓ドーナツブログランキング1位です。ありがとうございます!
d0272182_15582880.jpg
d0272182_15582809.jpg



[PR]
by hitomi_iizuka | 2018-04-11 21:00 | ◎福島のドーナツ | Comments(0)