<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

双葉社のアウトドアブック「soto」のイラスト

d0272182_21100622.jpg

双葉社より発売中のアウトドア誌「soto」にて、
イラストや似顔絵などを描かせていただきました。

1950年代から2000年代までの代表的な登山ファッションをイラスト化しています。
古本をかき集めて調べて描いた力作です。
「え〜!昔はこんな装備で!?」等々、登山ファッションの歴史、面白いです。

ぜひご覧下さいませ。






[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-28 21:12 | 仕事:本【イラスト】 | Comments(0)

ドーナッツプラント吉祥寺店兼セントラルキッチンの限定ドーナツ

d0272182_21232656.jpg

ドーナッツプラントの吉祥寺店兼セントラルキッチンに行ってきました〜!
以前は22:00オープンだったけど、20:00オープンになって、利用しやすくなりました。

ドーナッツプラント各店のドーナツの他、ディーン&デルーカに卸しているドーナツなど、
すべて吉祥寺店兼セントラルキッチンで作っているそうです。
生地が命のドーナツなわけですが、作ったそばから劣化が始まるというのが、ドーナツの悲しい性。
そこで、できたてを食べてもらおうと、キッチン直売の深夜営業をはじめたのだとか。

吉祥寺の繁華街を離れた静かな通り沿いに、ポツンと光る灯り、それが吉祥寺店兼セントラルキッチンです。
開店と同時に行ったのですが、以前のような行列はできていないものの、
次から次へとお客さんがやってきて、人気がある様子。

お目当ての限定品を買いました。

セントラルキッチン限定「エブリシング・ドーナッツ」は、
ニンニクの香りがぶわぁっとする、いわゆる甘いドーナツとは全然違う、しょっぱいドーナツ。
パリッパリのフライドニンニクとフライドオニオン、そしてブルーポピーシード、白ごまのプチプチ感、
サワークリームの酸味がおいしいのなんの!
岩塩がきいていてガツンと塩辛い部分もあり。
ドーナツの新しい世界がバーっと開いた感じ。
揚げたての生地がふんにゃふわで、これまたおいしいの。
ピザでもなくパンでもない、しょっぱいドーナツいいよ!
ドーナッツプラントはピザドーナッツも販売していて、これもおいしい。
今後もドーナッツプラントのしょっぱいドーナツに期待。

「シュガー」もセントラルキッチン限定品。
揚げたてドーナツにざっくざく粗めのお砂糖がけ。
温かくて、まわりが少しカリっとしていて、油がちょっとしみたふんにゃふわの生地。
おいしすぎてノックアウト状態。
お砂糖のみでシンプルなだけに、生地のおいしさが引き立ちます。

ドーナッツプラントというと、
生地がちょっとかたくて、大きくてあっま〜〜〜いので、一度に食べきれないことがほとんどで、
なかなか「大好き!」という気持ちにはなれなかったけど、
吉祥寺セントラルキッチンで食べて、ドーナッツプラントの評価が変わりました。
本来はこんなにおいしい生地だったのね!
でも待て待て、それなら吉祥寺以外の店舗やディーン&デルーカに卸してるドーナツは
何なんだという話になっちゃうじゃないか…。
本来のおいしさを他の店でも味わえれば良いのにねぇ。
これはなんとも、もどかしい感じがします。
こんなにおいしいということが、他店ではちゃんと伝わっていないなんて…。
う〜ん、もったいない!

それと、ドーナツ生地で作ったパンも売っていて、
これもおいしかった〜。
なんだよ〜も〜、近所に住みたいよ。

ともかく出来立てはものすごくおいしいので、
吉祥寺店兼セントラルキッチンにはちょいちょい通います。


▼過去のドーナッツプラントの記事


●ドーナッツプラントの「ニューヨークチーズケーキ」


●ドーナッツプラントの「バニラビーンズ」


ドーナッツプラントの「豆乳クランベリー」

http://hitomiii.exblog.jp/22910510/


●ドーナッツプラントのピザドーナッツ


d0272182_21233258.jpg





[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-27 21:26 | ◎ドーナッツプラント | Comments(0)

リル・オービッツ・ワゴンのミニドーナツ

d0272182_22073275.jpg

リル・オービッツ・ワゴンのミニドーナツを食べました。
ワゴン車で製造販売する移動販売式のお店で、
世界50ヵ国以上のショッピングモールやイベント会場で出店されているのだとか…。

リル・オービッツ・ワゴンのHPでは、
「お客様の目の前で作っています」
「その場で作っているので、製造工程を見て楽しむことができ、あつあつの出来たてを食べていただけます。」
とのことで、熱々を期待して買いにいったのですが、
店じまい間近のようで、もうすでに撤収モード…。この時点で嫌な予感…。
注文したら、案の定、作り置きの冷めたドーナツを渡されたのでした。
「最後のひとつなので、8個しか入ってません。なので、割引します」と言われ、
「え〜〜〜!揚げたてを売るって言ったのに〜!」と思ったのですが、それは言えず…。

手渡された箱の中には、5cmほどの小さなドーナツが10個入っています。
作り置きだったうえに、ここでさらに問題。
表面が白い…。
見本はこんがりきつね色だったので、そういう白い商品ではなく、
あきらかに揚げ時間か油の温度が足りていない…。
う〜ん。

テンション下がりっぱなしで1個食べると、
生地は甘いホットケーキのような味で、質感は軽く、フリッターの衣に近い感じ。
揚げたてだったらそれなりにおいしく感じたかもだけど、う〜ん…。
なんというか、ちゃんと揚がりきってない中途半端な感じです。
しなびた衣を食べてる感がつらかったです。

これ、ちゃんとこんがりとした揚げたてを食べていたら評価が違ったと思うのです。
売り方も作り方も、一番大切なところをないがしろにしているという感じで、残念すぎる。

またこの移動販売車に出会ったときは、
ちゃんと揚げたてで、こんがりキツネ色になっているのを食べさせて欲しいと思ったのでした。


d0272182_22130214.jpg






[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-25 22:13 | ◎ドーナツ | Comments(0)

ロン・ポワン(Rond-Point)のドーナツ

d0272182_21364922.jpg

KITTEの地下にある「ロン・ポワン(Rond-Point)」でドーナツを買いました。
ロン・ポワンは福岡に本店があるスペイン石窯パンと欧風菓子のお店だそうです。
ドーナツの種類が豊富で、たくさんのドーナツの中から「マラサダ」と「モッチーきなこ」を選びました。

「マラサダ」はふんにゃり柔らかな薄めの生地に、ずっしり生クリームとあんこ入り。
マラサダにあんこが入ってるとは思わなかったので、これは嬉しい。
生クリームとあんこって合うよね〜。
クリームの水分で生地はしっとりしてます。
粒の細かいお砂糖がさりり〜とするのも良い。
生クリームとあんこが入ってたら当然といえば、当然なのだけど、
これはおいしいドーナツ。
これ、普通に食べてもおいしいけど、
冷蔵庫に入れて冷やしてから食べると、生クリームがひやひやで、
デザート感が増してさらにおいしいです。
冷やしても生地はかたくならなかったヨ。

「モッチーきなこ」はその名のとおり、完全に餅。
表面は堅い餅のような感じで、中は噛み切れないほどの弾力。
切り口は、イースト生地のあの気泡のような感じは無く、ぬめっと少し透けた乳白色で、完全に餅であった。
餅っぽいドーナツはいろいろ食べたけど、
ここまで餅すぎるドーナツはかつて無かった。
かといって、餅ほど粘りは無く、ちょっと焼すぎて堅くなった餅、という感じの歯ごたえ。
でも、なんだかおいしい…。

マラサダが思いのほかヒットでした。
あんこと生クリームには完敗であった。
あんこと生クリームの組み合わせは間違いなく強い。
参った参った。

せっかくなので、他のドーナツも食べてみたいです。






[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-20 21:38 | ◎パン屋さんのドーナツ【東京】 | Comments(0)

アーノルドの「プレミアムミルクチョコ」

d0272182_22044098.jpg

アーノルドの「プレミアムミルクチョコ」。
このチョコレートドーナツは、
今のところ、東京で一番おいしいチョコレートドーナツだと思っています。

ベルギー産の上質なチョコレートで厚くコーティングしていて、
噛むとチョコレートがパリッと割れる。
卵、牛乳不使用のふんわふわむっちむちの生地に、コリコリっとくだけるチョコレート。
この二つの違う食感が合わさるのがたまらなく良いのです。
そしてすばらしくおいしい。
良い生地、良いチョコレートだからこそできるドーナツ。

ホント、大好き。

▼過去のアーノルドの記事


アーノルドの「ミルクチョコ」

http://hitomiii.exblog.jp/22962516/


アーノルドのホワイトチョコ

http://hitomiii.exblog.jp/22768966/

アーノルドのクリスマス限定ボックス

http://hitomiii.exblog.jp/22688969/

夏季限定プレミアムレモンドーナツ

http://hitomiii.exblog.jp/22074653/

◎プレミアムミルクチョコレート&ブルーベリー
http://hitomiii.exblog.jp/20417602/



[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-19 22:05 | ◎ドーナツ専門店のドーナツ【東京】 | Comments(0)

アンデルセンの「マラサダ(プレーン)」

d0272182_19292386.jpg
アンデルセン伊勢丹新宿本店で買った「マラサダ(プレーン)」。
粒の大きいお砂糖をかけた上から、粉砂糖もふってあります。
スポンジケーキのような細かな気泡のふんわり感と、
イースト生地のしっとり感を併せ持つドーナツ。
ふんわふんわだヨ。
じゃりじゃりしたお砂糖の食感に、粉砂糖がとける感じも良いです。
これはなかなか良いマラサダ。








[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-15 21:00 | ◎パン屋さんのドーナツ【東京】 | Comments(0)

クリスピー・クリーム・ドーナツの「RING RING SUMMER」

d0272182_19170314.jpg

クリスピー・クリーム・ドーナツの期間限定商品「RING RING SUMMER」の
「スイカ」と「レモン グレーズド」を食べました。

「スイカ」はスイカ果汁を使ったジェリーがトゥルントゥルンでジューシー。
種はチョコチップ。ちゃんとスイカ味。というか、スイカバーの味!
スイカにチョコレートの組み合わせは、スイカバーの味として脳内に刷り込まれてることに気がついた。
それにしても、果汁のジェリーをかけたドーナツはクリスピー・クリームの得意技ですな。
ちょっとくどいけど、かわいいのでよし。

「レモン グレーズド」はすっぱーい!
輪切りのレモンがぺろんとのってたら、そりゃ酸っぱいわな。
去年の今頃もいろいろなレモンドーナツ食べたけど、これが一番レモンが強いかも。
すっぱいレモン果汁入りジェリーとホワイトチョコレートがけで、
強い酸味のあとから甘さがぐっとくる感じです。

クリスピー・クリームはいつもデザインが素敵。
今回のも、「夏が来た〜!」って感じでかわいい。
かわいくておいしかったら、言うことなしデス。


▼過去のクリスピー・クリーム・ドーナツの記事

クリスピー・クリーム・ドーナツの「クールクリスピーサンド ラズベリー&バニラ」 oishii


クリスピー・クリーム・ドーナツ「Mercedes me Tokyo HANEDA」


クリスピー・クリーム・ドーナツの「Happy Hunt Easter」








[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-13 21:00 | ◎クリスピー・クリーム・ドーナツ | Comments(0)

Ed's Breadの「メープルドーナツ」

d0272182_21504997.jpg

阿佐谷駅の「Edy's Bread」というパン屋さんで「メープルドーナツ」を買いました。
まわりはさっくりでなかはしっとり。
生地は黄色くて、卵たっぷりな感じ。
甘すぎないメープル風味で、しっとりした歯触りにケーキ生地のおいしさがあります。
良いオールドファッションだなぁ。
オールドファッションは、油に直接浸かった外側のサクサクかりかりした質感と、
油に直接浸からずに蒸し揚げ状態になった内側のしっとりした質感が大事よね、と思うのであります。




[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-11 21:52 | ◎パン屋さんのドーナツ【東京】 | Comments(0)

ハグジードーナツ

d0272182_18353688.jpg

「ハグジードーナツ」のコンセプトは「あそぼう」。
いったいどんなドーナツが? と、以前から気になっていました。

「東京蚤の市」に出店されていて、そこで買うことが出来ました。
実店舗は聖蹟桜ヶ丘にあるそうです。

自転車つきのかわいいリヤカーが「ハグジードーナツ」のお店。
手作りの看板等もかわいいです。
アフロヘアのオーナーさんも、漫画っぽくて素敵です。

「ハグジードーナツ」と「プリュレドーナツ」を購入しました。

「ハグジードーナツ」はもっちりしたドーナツ。
しっとりしすぎず、ふわっと感もある。
目が詰まった感じはするものの、軽いです。
全粒粉を使っていて、生地自体の味はいたってシンプル。
しゃりしゃりお砂糖のグレーズはあっま〜い!

「プリュレドーナツ」は砕いたピーナッツ入り。
表面はキャラメルでコーティング。
ピーナッツの油分と、生地についた油分が合わさって、こってりしてます。
コリコリした食感は良い感じ。

ハグジードーナツは他にもバナナがどーんと乗ったドーナツとか、
チョコレートコーティングにドライイチゴを乗せたドーナツとか、
個性的なドーナツがいろいろあるので、次は聖蹟桜ヶ丘のお店に行ってみたいな〜。


d0272182_18381502.jpg








[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-08 21:00 | ◎ドーナツ | Comments(0)

奈良ドーナツの旅2:「囀(さえずり)」

d0272182_17311476.jpg

奈良のおしゃれなカフェ「囀(さえずり)」に行ってきました〜。

「囀(さえずり)」は、奈良駅からはちょっと離れたところにある「鹿の船」という複合施設の中にあります。
「鹿の船」は古民家をリノベーションした施設で、観光案内所なども兼ねています。

「囀」で「YAMATOの揚げ菓子」というドーナツを売っているということで、
奈良駅からレンタサイクルで行ってきました。


そよそよと気持ちの良い風が吹くテラスで、
シナモンティーとともに「YAMATOの揚げ菓子 プレーン」を食べました。
あまりの弾力に「餅なの?」と疑うほど。パンと餅の間にできた新しい生地、と言っても過言ではない。
かじる瞬間ふんわり、噛むともちもち。ほんのりあまい。これはまた食べたい!

お土産に3つ、「宇陀ごぼう」「しょうが」「大和茶」を買いました。
どれもトーストしてから食べましたヨ。

「宇陀ごぼう」は噛んだ瞬間ぶわーっとすごいごぼうの香り。
もちもち生地に細かなごぼうが練りこまれてます。
これもおいしい。
キャロットラペとか挟んで食べてもいいかも。

「しょうが」は生姜入りのもちもち生地にうっすら砂糖がけ。
しっかりと生姜の香り。
生姜糖みたい。これも良いドーナツだなぁ。

「大和茶」はきれいな緑色の生地。
食べるとお茶の苦味がにじむように出てくる。
お茶の旨味を感じるドーナツ。

どれも、しっかりとその味や香りがするけど、やり過ぎてないというか、
絶妙なバランスで巧みに作られている感じ。
ほんのりとやわらかな甘味がついているのも良いです。

独特のふんわりもちもち感を味わうには、買ってすぐ食べるのが正解。
ちょっと時間が経ってしまったものは、トーストしてもある程度復活するけど、
やっぱりお店で食べたのがおいしかった。
実際、テイクアウトすると、賞味期限は当日なのだ。

もうホントにおいしかったので、また食べたい〜!!


d0272182_17312177.jpg
d0272182_17312628.jpg
▼奈良ドーナツの旅

◎奈良ドーナツの旅1:フロレスタ奈良本店


▼大阪ドーナツの旅




[PR]
by hitomi_iizuka | 2016-07-06 21:00 | ◎奈良のドーナツ | Comments(0)