<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【鎌倉ドーナツ探求の旅】その7:扉

d0272182_19194710.jpg

鎌倉駅から、べつばらドーナツ、ミサキドーナツに寄って、
和田塚駅から江の電に乗って極楽寺のHALENOVA。
再び江の電に乗り、極楽寺から鎌倉へ引き返す途中、長谷駅で下車して「ベルグフェルド」に寄り、
鎌倉駅に舞い戻り、駅から徒歩3分くらいのところにある「利々庵」でとんびの被害に遭い、駅に戻って、
鳩サブレでおなじみの豊島屋が営むパン屋さん「扉」に行きました。

お店の左側が鳩サブレ売場、右側がパン屋さんで、お土産を買う人で大いに賑わっています。

鳩サブレもおいしいよね〜と、食べたくなりましたが、
回れ右してパンコーナーにて「揚げパン」を買いました。

「揚げパン」、80円。安い。
表面が少しかたく、中は油分が少ないパサッとしたコッペパン。
この簡素な揚げパンは、昔の学校給食でのパンを彷彿とさせる。
いつも、しっとりした生地のドーナツを食べることが多いから、
このパッサパサの生地にはハッとして、小学生時代の給食の時間まで引き戻されてしまった。
あ、そうそう、口の中の水分を奪っていく感じは、カニパンにも似ている。

駄菓子というカテゴリーの近くにいる、素朴なドーナツでした。

こちらもチェック!
●鎌倉ドーナツ探求の旅 http://hitomiii.exblog.jp/i38/
その1:日進堂 http://hitomiii.exblog.jp/23784340/
その2:べつばらドーナツ http://hitomiii.exblog.jp/23787827/
その3:ミサキドーナツ http://hitomiii.exblog.jp/23798199/
その4:HALENOVA(ハレノバ)http://hitomiii.exblog.jp/23803924/
その5:ベルグフェルド http://hitomiii.exblog.jp/23815276/


d0272182_19195259.jpg








[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-24 21:00 | ◎鎌倉のドーナツ | Comments(0)

【鎌倉ドーナツ探求の旅】その6:利々庵

d0272182_21304248.jpg

鎌倉駅から、べつばらドーナツ、ミサキドーナツに寄って、
和田塚駅から江の電に乗って極楽寺のHALENOVA。
再び江の電に乗り、極楽寺から鎌倉へ引き返す途中、長谷駅で下車して「ベルグフェルド」に寄り、
鎌倉駅に舞い戻り、駅から徒歩3分くらいのところにある「利々庵」というパン屋さんに行きました。

利々庵は「美味しくて栄養バランスも考えられたパン」を理想として、
材料を厳選し、毎日100種類のパンを焼いているそうな。

おいしそうなパンがずらりと並び、鎌倉マダム(たぶん)たちがお買い物していたりして、
なんとなくお上品な雰囲気の店内。
その中から「レモンドーナツ」を買いました。
かる〜くて、さっくりと歯切れの良いドーナツ。
油っぽさも無く、レモン皮とレモン果汁の入ったグレーズの酸味も爽やかでいい感じ。
ちょっと甘さが強いかな…。

…と、このドーナツを味わっていたところ、突然にドーナツを盗られた!
空から!
とんびに!!
あまりに一瞬の出来事。
突然パッと魔法のようにドーナツが手の中から消えて、
何が起きたかわからないほど鮮やかに、とんびに食べかけのドーナツを奪われてしまった。
どこから狙っていたのだ?

そういえば、鎌倉のお土産やさんや食べ物屋さんの店先には、とんびに注意するように書いた看板をつけているところも多々あった。
なんたる不覚…。

とんびもドーナツおいしく食べたのかな…。

最後まで食べられなかったけど、良い感じのドーナツでした。
他のパンも食べてみたいお店です。


d0272182_21304860.jpg

d0272182_21305177.jpg








[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-20 21:32 | ◎鎌倉のドーナツ | Comments(0)

【奥志賀高原スキー場】サンクリストフの「かもしかドーナツ」

d0272182_19044692.jpg

突然ですが、私はスキーが好きです。
なので、冬はあちらこちらへスキーをしに行くわけですが、
今回は奥志賀高原スキー場で出会ったドーナツをご紹介します。

奥志賀高原スキー場の奥志賀ゴンドラ乗り場のすぐ隣にあるレストラン「サンクリストフ」に、
そのドーナツがありました。
サンクリストフは焼きたてパンがウリのお店のようで、
長机にいろいろなパンがずらっと並べられています。
その端っこに、「かもしかドーナツ」を名乗る細長い物体が…。
カモシカの足のイメージなのでしょうか??
ビニール袋に入れられて、油がギトっとついており、見た目はあまりよろしくない…。
しかし、大好きなスキー場で出会ったドーナツをスルーするわけにはいかずに購入しました。

40cm弱くらいの細長いドーナツを、ずるりと袋から出していただきます。
ビニール袋入りのためか、油で揚げたサックリ感はなく、
表面はじっとり油がにじんでます。
「高級小麦粉使用」と謳っている生地は、みっしと密度が高く、ちょっと硬めで粉っぽい。
砂糖は控えめ。
多分、ドーナツにかけたお砂糖が、油とともにビニール袋にくっついちゃってるから、
砂糖が控えめな感じになっているのだと思う。

長くて食べきれないから、家に持ち帰って、オーブンで焼いて食べたら、ちょっとおいしかったです。
スキー場で食べた時は、寒さで生地が硬くなってしまっていたのかもね。

取り立てておすすめするほどおいしいドーナツではありませんが、
カロリーを消費するスキーの携行食として良いかもしれません。
あっ!ポケットに入らないから携行できないや…。


d0272182_19044514.jpg






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-17 21:00 | ◎ドーナツ | Comments(0)

セブン-イレブンのドーナツ「しっとり食感のシュガードーナツ」と「いちごチョコオールドファッション」

d0272182_21181140.jpg

久しぶりにセブン-イレブンのドーナツを食べました。
個別包装して販売するようになってから、全然食べていなかったのよね…。

「いちごチョコオールドファッション」はザクザクごりごり、ソフトクッキーのような歯ごたえ。
苺のフレークがすっぱくて良い感じです。
このザクザク感がいいのか、どうなのか…と、以前から思ってます。
生地が薄すぎて、ザクザクした硬い部分がほとんどで、ケーキっぽいしっとりした部分が無いのよね。
食べる度に「こりゃクッキーだな…」と感じてます。
ドーナツとしては??だけども、ザクザクしておいしいとも思う。

「しっとり食感のシュガードーナツ」。名乗っているとおり、しっとりした生地。軽い。
しゅわっとお砂糖がとける。
サイズが小さいのもあって、197kcalと、ドーナツのわりにカロリーが低めなのが良いです。
これはいいな。

ドーナツ専用ケース設置しちゃったから、使わないわけにはいかないのよって感じで、
個別包装になってからも、カウンター上の専用ケースで売られているのは、少し物悲しい。
ドーナツ販売当初は、工場から送られてくるドーナツを、個別包装しないでわざわざ煩雑な売り方をして、
なんとなくドーナツ屋さんぽい良さげな雰囲気を醸していたのよね。
よく考えたら、その場で揚げているわけじゃないから、そんなに有り難いドーナツでもなかったわけで…。
それを個別包装にしちゃったので、専用ケースじゃなくてもいいのでは…という空気が流れてしまっている…。

販売方法はともかく、せっかくなのでドーナツ販売は長く続けてほしいな〜と思います。


[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-13 21:22 | ◎コンビニのドーナツ | Comments(0)

ミスタードーナツの期間限定品「ショコラカーニバル」

d0272182_21563823.jpg

ミスタードーナツの期間限定品「ショコラカーニバル」シリーズの中から3種食べました〜。

ミスタードーナツ「焼きチョコレートマシュマロ ストロベリー」はかわいいけど、なんとも食べづらい。
しっとりしたココア味のケーキドーナツを2枚にスライスして、マシュマロをサンド。
マシュマロが「エンゼルパイ」を彷彿させる。
マシュマロはもっちり。サクサクのチョコレートパフとのコントラストが良いです。
ビターチョコレートをかけて焼いた表面はカリっとしてる。
これ、よく見ないで買って、「クリームだと思って食べたらマシュマロだった」という人、いただろうな。
「チョコパイ」だと思って食べたら「エンゼルパイ」だった、みたいな…。
このドーナツは冷やして食べてもおいしかったです。
生地がしっとりしているので、冷してもパサっとしないのだ。

ミスタードーナツ「ショコラデニッシュ ホイップ」は、かじると表面がパリっとして、サクサクした歯ごたえがいい感じ。
ココア風味のしっとりとひきのある生地で、層になったデニッシュ生地のおいしさがあります。
ホイップクリームがデザート感を醸してるけど、ボリューミーなので、食事としてもよさそう。

「ポン・デ・ダブルショコラ」はココア風味の生地にチョコレートがけ。
チョコレート感Maxのポン・デ・リング。
おいしいに決まってます。

今年のミスドのチョコレート祭りはどれもおいしかったな〜。
また食べるとしたら、「焼きチョコレートマシュマロ」かな〜。





[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-09 21:59 | ◎ミスタードーナツ | Comments(0)

クリスピー・クリーム・ドーナツの季節限定品「オールドファッション レモン」

d0272182_22081162.jpg

クリスピー・クリーム・ドーナツの季節限定品「オールドファッション レモン」を食べました〜。

サックサクのお砂糖グレーズの下には、レモン果汁とレモンパウダーを練り込んだしっとり生地。
レモンの味がハッキリと濃く、砂糖の甘さと調和していい感じです。
サイズも程好く、重さを感じない、良いオールドファッション。

クリスピー・クリームといえば、ふんわりもちもちのイーストドーナツだけど、
オールドファッションもおいしいのよね。
でも、オールドファッションのレギュラーメニューはチョコレートと抹茶のみで、
プレーンが無いのが残念。
食べてみたいけどな〜〜。






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-03 22:10 | ◎クリスピー・クリーム・ドーナツ | Comments(0)

【鎌倉ドーナツ探求の旅】その5:ベルグフェルド

d0272182_18282762.jpg

鎌倉駅から、べつばらドーナツ、ミサキドーナツに寄って、
和田塚駅から江の電に乗って極楽寺のHALENOVA。
再び江の電に乗り、極楽寺から鎌倉へ引き返す途中、長谷駅で下車して「ベルグフェルド」に行ってきました。

ベルグフェルドは1980年に創業のドイツパンとお菓子のお店。
神戸にてハインリッヒ・フロインドリーブ氏のもとで修行された方のお店なんだとか。
神戸の「フロインドリーブ」といえば、ドイツパンの名店です。
ハインリッヒ・フロインドリーブさんは敷島製パン(現パスコ)初代技師長だったりして、
日本のパンの歴史に大いに貢献したお方みたいです。

ここではドイツのドーナツ「ベルリーナ」をゲットしました。
ドイツでは大晦日や謝肉祭を祝って食べるものなのだそう。
このドーナツ、「クラプフェン」という名前で売っていることもあり、
ちょっと調べたらバイエルン地方ではベルリーナを「クラプフェン」と呼ぶらしい。
でも、全然ちがう製法の見た目も違うドーナツで「クラプフェン」と名乗るものもあり、
(過去に食べたクラップフェン→その1:ラ・テールのクラップフェン その2:ボンジュール・ボンのクラプフェン)、
ドイツのドーナツに関しては、いつもちょっと混乱しています。

ずしっと重く、丸く分厚いボディをむんぎゅーっとかじると、
中からアプリコットジャムがとろ〜っとあふれて出て来る。
少し苦みのあるあっさりした生地にアプリコットジャムがしみて、甘いけど少し大人っぽい味。
前にツッカベッカライカヤヌマの「クラプフェンを食べた時も、この生地の苦みは何だろう?と思っていたのだけれど、
これ、炭酸饅頭に似てる!あの苦さ!
生地を重曹でふくらませているのかな〜。苛性ソーダ??
この苦みの正体がずっと謎のままなので、なんとか解明したいもの。

ドイツのドーナツについては、明らかにしたいことが多い…。


こちらもチェック!
●鎌倉ドーナツ探求の旅 http://hitomiii.exblog.jp/i38/
その1:日進堂 http://hitomiii.exblog.jp/23784340/
その2:べつばらドーナツ http://hitomiii.exblog.jp/23787827/
その3:ミサキドーナツ http://hitomiii.exblog.jp/23798199/
その4:HALENOVA(ハレノバ)http://hitomiii.exblog.jp/23803924/

d0272182_18282883.jpg

[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-02-01 21:00 | ◎鎌倉のドーナツ | Comments(0)