<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【銀座三越】みのりカフェ「米粉と豆乳のドーナツ」【粉がおいしいよ!】

d0272182_18200974.jpg

銀座三越の銀座テラスにある「みのりカフェ」に行ってきました。
なぜ行ったのかというと、ドーナツがあるからだ!(←いつものことです)

みのりカフェとは、銀座三越と全農がコラボしたカフェなんですって。
国産の野菜を使ったメニューがいろいろあります。
ジェラートなんかもおいしそうでした。

「米粉と豆乳のドーナツ」は、注文すると温めて出してくれます。
ドーナツにはそのままでいいものと、温めたほうがよりおいしいものとあって、後者の場合、ちょっと温めてから出すという一手間でおいしさが全然違っちゃうのよね。
温め効果もあり、表面はかりっかり。
よくある豆乳ドーナツかなと思ったら、フォークで刺せないくらいのふんにゃりした弾力がある。
中はとてもし〜っとり!お米のもちもち感を連想させる湿度。全然もさもさしない。
玄米の粉を使っているので、茶色くて、全粒粉のような粒々があり、生地にしっかりと塩味がきいているのも良い。
ざくざくした砂糖の歯触り、かりかりした表面の香ばしさが、ふんにゃりした生地にリズムを加えてぽんぽんと食べてしまう。

塩って大事。
甘いドーナツには、うっすらしょっぱいなと感じるくらいに生地に塩気をきかせると、味がぼやけずにおいしい。
甘いグレーズをかけても、生地に塩分があれば、あまりくどく感じずに食べられるのよね。

それにしても、これは予想以上のおいしさだった。

「国産米を使ったパンケーキミックス」という粉を使っているそう。この粉、入手したい。


d0272182_18202041.jpg



[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-09-28 21:00 | ◎カフェのドーナツ | Comments(0)

【イタリアンカフェ】セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ「ボンボロー二(チョコレート)」【チョコレートが大祝福してくれる!】

d0272182_22363681.jpg


セガフレード・ザネッティ・エスプレッソでボンボロー二(チョコレート)を食べてきました〜。
以前セガフレードで食べたボンボローニ(参考→http://hitomiii.exblog.jp/24030569/)がとてもおいしく、
しかも新フレーバーが登場していたので食べずにはいられなかったのだ。

ココアパウダーがふりかけられた、ころっとまるい姿に心躍ります。
程よく塩気があってもっふもふでむちっとした生地の中にはたっぷりチョコレートクリーム。
とろっとろ出てきます。
チョコレートクリームをこぼさないように、うまく食べ進めます。
ココアパウダーがちょっとビターで全体の甘さのバランスが非常に良い。
とろとろ出てくるチョコレートと格闘していると、気がつけば口のまわりはココアパウダーだらけに…。
絵本に出てくる食いしん坊な人みたいになってしまった。

食べづらいのが難点ですが、おいしいので、そんなことは大した問題じゃないです。
これ、本当においしいからずっと売り続けて欲しい。





[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-09-20 21:00 | ◎カフェのドーナツ | Comments(0)

【袋ドーナツ】山口製菓店「アンドーナツ」【油とあんこ、ただそれだけ】

d0272182_18480720.jpg

山口製菓店の「アンドーナツ」を食べました。
前から気になっていたのですヨ。ヤバい奴がいるな〜と思って。
山口製菓店は秋田で昭和38年に創業した製菓会社。
なかでも「アンドーナツ」は看板商品になっているようで、地元では「油パン」と呼ばれて親しまれているそうな。

袋を開けると焦げたような油の香りがぶわっ。油まみれの生地は不均一ですごく薄い所と厚い所がある。
表面のガサガサした質感と油をたっぷり含んだ質感は油揚げに近い。

中にはこしあんがたっぷり…。

生地の厚さが不均一で、フカフカした部分もあるが、イースト生地のおいしさは感じられず、
食べていると最後に表面のガサガサしたところが口に残るのもいまひとつ。
さらに、生地が吸った揚油のせいか、揚げすぎているせいかわからないが、焦げたような苦味がある。

生地に甘みがあるのも、食べ進められない一因。
こしあんに塩気はきいているものの、やはり基本的にはあんこの強い甘さがあるので、
甘い生地と一緒に、ただただ甘さだけが迫ってくる。

容赦なく甘く油っぽい。

油とあんこを食べている、それ以上のおいしさはない。とても食べきれるものではない。

なるほど「油パン」と呼ばれるわけだ…。

池袋の「タカセ」(タカセについての記事→http://hitomiii.exblog.jp/24083971/)のドーナツも油っぽくて甘すぎて、
とてもつらいドーナツだったけど、やはり昔の人は甘いものは徹底的に甘くして、油っぽさはあまり気にしないのだろうか。
これを好物にしている人には申し訳ないけど、私にはとにかく食べるのがつらいドーナツだった…。






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-09-13 21:00 | ◎袋ドーナツ | Comments(0)

ひまわりのお嬢さん

夏も終わりですけど、夏に描いたイラストを…。


d0272182_21475351.jpg

大判のスカーフを頭に巻いてひまわりを飾る。



d0272182_21481916.jpg

首に大輪のひまわり。シックにまとめるためドレスは紺色。メイクは黄色とオレンジ。



d0272182_21482231.jpg

腰にひまわり。編み上げのサンダルに、腕や首にも革ひもを巻いて。



d0272182_21482699.jpg

つば広の帽子にひまわり。とけないうちに、早く!






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-09-08 21:52 | 仕事以外の絵 | Comments(0)

【新宿三丁目】アールダイナーのドーナツ【静かで居心地良し】

d0272182_17173366.jpg

新宿の「アールダイナー」でドーナツを食べました〜。
どうやらドーナツがあるらしいとわかり、訪れたかったお店です。
新宿三丁目、新宿区立新宿公園の前の木陰にアールダイナーがあります。
大きな通りから離れているので、ひっそりと静かで居心地の良いお店です。
店内はアメリカンダイナー風で、メニューにはハンバーガーやニューヨークチーズケーキなどなど。
雑貨も売っていました。

ふっくらしたドーナツにはホイップクリーム付き。
目が粗く、ぱさっとした切り口だけど、かむとむぎゅっとしっとり。
こなこなした感じが口に残る。
甘さはちょうどコーヒーに会う感じ。いやな甘さではない。
ホイップクリームと一緒にたべるとしっとり感と甘さが増してコッテリします。
これ、温めたらもっとおいしいかも。
可もなく不可もなくという感じのドーナツでした。

のんびりできて良いカフェでしたヨ〜。


d0272182_20275420.jpg






[PR]
by hitomi_iizuka | 2017-09-06 21:00 | ◎カフェのドーナツ | Comments(0)